ニュース
» 2013年06月27日 16時47分 UPDATE

「コンテン堂」が電子書籍化サービスをスタート――1万3000円から

電子書籍サイト「コンテン堂」が、電子書籍化サービスをスタート。EPUB 3形式の電子書籍制作を請け負う。

[ITmedia]

 アイプレスジャパンは、電子書籍サイト「コンテン堂」でEPUB 3フォーマットの電子書籍化サービスを6月26日からスタートした。価格は1万3000円から。

 同サービスは、シンプルな工程によって低コストで電子書籍を制作するもの。テキストデータ(.txt)と画像データ(.jpg)の入稿に対応し、制作したコンテンツはコンテン堂のサイト上で販売できる。EPUBの仕様は日本電子書籍出版社協会(電書協)のEPUB 3制作ガイドに準拠したもの。

 形式には、縦書き・ルビも可能な文字中心の文芸書籍向けの「リフロー型」と、コミックや絵本といったレイアウト重視のコンテンツに最適な「フィックス型」を用意。DRM設定や、他の電子書店での販売にも相談に応じるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる