ニュース
» 2013年06月24日 15時44分 UPDATE

Amazon、EA/Disney/Warner BrosのコンテンツをKindle FreeTimeに追加

子ども向けのコンテンツをサブスクリプションベースで提供するAmazon.comの「Kindle FreeTime Unlimited」。Disney、Electronic Arts、Warner Brosとのコンテンツ提携により、さらに支持を集めそうだ。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig486.jpg

 6カ月前、AmazonはKindle FreeTime Unlimitedを立ち上げ、子どもと親が好むすべてのコンテンツ――書籍、ゲーム、教育用アプリ、映画、TVショー――を無制限で簡単に利用できるサービスとして集約した。これはサブスクリプションベースのサービスで、Kindle Fireでのみ利用できる。そして6月中旬、AmazonはDisney、Electronic Arts、Warner Brosとのコンテンツ提携を発表した。

 FreeTime Unlimitedに最近追加された子ども向け人気作品にはDisneyのヒット作『Where’s My Mickey?』、Warner Brother’sの『LEGO Harry Potter 』(1〜4歳児向け)、Oceanhouse Mediaのドクター・スースの『The Cat in the Hat Comes Back』、EAの『Plants vs. Zombies』、Houghton Mifflin Harcourtの『Curious George at the Zoo』を含む。

 「たった6カ月で、Disney、EA、Warner Bros. Interactive Entertainmentの人気作品を含む1000以上の新タイトルをKindle FreeTime Unlimitedに追加しました」とAmazon Kindle担当副社長ピーター・ラーセン氏は言う。「顧客によると、FreeTime Unlimitedの増え続けるコンテンツライブラリーから次の冒険を発見し選択する自由をが子どもに提供している点が好ましいとのことです。実際、FreeTime Unlimitedの1カ月無料トライアルを利用する顧客の大半が購読を継続し、子ども向けに作成されたコンテンツライブラリーを楽しんでいます。親と子どもが好むより素晴らしいコンテンツを継続的に追加することを楽しみにしています」。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる