ニュース
» 2013年06月21日 16時50分 UPDATE

アニメクライマックス直前! 「やはり俺の紹介レビューはまちがっている。」

絶賛放送中のアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」。原作の紹介とともにクライマックス直前のアニメをレビューします。

[ラノコミどっとこむ]
ラノコミ.com

パブリチェンコ! 最近エクバ始めたBLAEBERです。二等兵です。今回紹介する作品は、今期絶賛放送中のアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のクライマックス直前レビューです。

作品紹介

fhfiglc390.jpg アニメクライマックス直前! 「やはり俺の紹介レビューはまちがっている。」 Copyright© 1995-2013, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

 この作品を簡単に説明しますと、主人公「比企谷八幡(ひきがやはちまん)」はコミュ障のぼっち。クラスになじまず孤高のロンリーウルフであることを目指す始末。

 見かねた生活指導担当の教師は、ぼっちを集めてボランティア活動を行わせ、他人になじませることを目的とした奉仕部に、主人公を入部させます。

 部活動では優秀すぎて他人となじめない「雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)」、八方美人過ぎて他人と表面でしか接することができない「由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)」との三角関係? な、残念系ラブコメです。

 現在、ガガガ文庫で7巻まで発売されており、他人と少しでも不和を抱えたことがある人なら主人公の世界の見方に共感し、ついクスリと笑わされてしまうこと必至の作品です。

 あまりにも共感する部分が多く「これ、自分のこと?」と、読みながら誰ともなしに自問し、気付いたら読み進めている自分がいてびっくりさせられます。

クライマックスまで後少し

 雪乃の姉が介入し、緊迫する三人の関係性を主人公がどんなひねくれた方法で解決するか気になる中、僕の嫁「戸塚彩加(とつかさいか)」がクライマックスにどんな感じで絡んでくるのか、この一点が重要なんですよ!

 正直この一点だけが本気で気になるんですよ。てか、出番あるの? ないの? ないわけないよね?(涙目) 僕はもともと原作未読でアニメから入ったのですが、なんですかあの子の可愛さ。アニメ見ながら惚れてまうやろ〜!と、何回叫んだことか……。戸塚君の活躍が読みたいがために原作を購入してしまったぐらいです。

 ここで一応説明しますと、戸塚君と書いたとおり男の子です。いや、男の娘です。

 別に、愛さえあれば関係ないよね?

 では、次回。

(ラノコミどっとこむ編集部/BLAEBER)

Copyright© 2015 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる