ニュース
» 2013年06月19日 12時10分 UPDATE

【ガガガ文庫】6月の新刊情報

ガガガ文庫、6月の新刊情報をお届けします。

[ラノコミどっとこむ]
ラノコミ.com

 ガガガ文庫より6月の新刊情報が届きました。6月の新刊は6月18日に発売。

寄生彼女サナ(5)

fhfiglc380.jpg 寄生彼女サナ(5)

砂義出雲/著、瑠奈璃亜/イラスト 定価 本体571円+税

キセイ系ラブコメ、堂々完結!

 ある日突然唐人のお腹に寄生することになった、なぞの生命体・サナ。唐人の浮気(?)疑惑で、みんなの前から姿を消したサナは「寄生法廷」の被告人になっていた!? そうして学校は裁きの場と化していく……。一方、パラシスタンス研究の傍ら世界征服を企む秘密結社「パラミナティ」の計画も最終段階へ。すべての黒幕レストア・ディストピアの陰謀を、サナと唐人たちはとめることができるのか? かつてないスケールで送る、人間×寄生虫の純愛ストーリー、ここに完結! ルサンチマン暴発? キセイ系ラブコメ最終巻。

キルぐみ

fhfiglc380-2.jpg キルぐみ

竹内 佑/著、出水ぽすか/イラスト 定価 本体571円+税

僕を着てくれ! でないと君は死ぬことになる。

 大垣内 歩はクラスメイトが消えて騒ぎになっていたときも、まるで興味がなく自分には関係ないことだと思っていた。しかし、ある日の放課後。学園一の美少女・赤糸と特異な時間をすごしたことで歩の世界は動き始める。その晩、赤糸と電話で話していると、彼女の「遊びましょう」の一言を最後に歩は意識を失う。目が覚めると巨大な病院にいることに気付く。突然の状況変化に戸惑う歩は声に導かれるまま部屋に入ると、そこにはきれいに畳まれた着ぐるみがあった――。『他者と分かりあうこと』それを知るための物語が今、始まる。

恋に変する魔改上書

fhfiglc380-3.jpg 恋に変する魔改上書

木村百草/著、すぶり/イラスト 定価 本体590円+税

現実を上書きして「強制ラブコメ」発動!

 女としての魅力(おもに胸のボリューム的意味において)が少ないことをちょっとだけ気にしている女子高生・莉子には納得がいかないことがあった。突然、幼なじみの冴えない男子・諒太が3人の美少女と仲良くなり、モテモテ状態になっているのだ。天真爛漫で巨乳の瑠流、ミステリアスで色気たっぷりの響華、クラス委員長の水菜。目の前で繰り広げられるハーレムラブコメにイライラの莉子だったが、ひょんなことから現実を「上書き」してしまう「ラブコメの魔」の力を手に入れて……。第7回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作。

ささみさん@がんばらない11

ささみさん@がんばらない11 ささみさん@がんばらない11

日日日/著、左/イラスト 定価 本体590円+税

神さまのいなくなった世界で、あなたと――

 神さまのいない世界――。月読日留女によって、世界は、滅んだ。そして……。戻ってきたのはいつもの日常だった。新たに始まった自分の人生のために「がんばる」ささみさん。ときどき思い出すのは、みんながいた、あの日々のこと――。どんなにがんばっても、もう戻らない、もう一度手に入れることができないもの。神々の最後の戦いとは何だったのか、邪神三姉妹は、情雨は、玉藻前はどうなったのか……。人間も、神様も、すべての運命を巻き込んだ、破壊と再生。アニメ化され話題になったシリーズ、第11弾にしてクライマックス。

魔女は世界に嫌われる

魔女は世界に嫌われる 魔女は世界に嫌われる

小木君人/著、そと/イラスト 定価 本体571円+税

少年と魔女の娘の世界を敵に回した孤独な旅

 鍛冶職人の父親と幼い妹との3人で暮らす少年ネロの平穏な日々は、国王軍の襲撃により唐突に終わりを告げる。妹を連れて森へと逃げ込んだネロは、とある古城へたどり着く。そこで彼は、病の床に伏した魔女と、その娘・アーシェと出会った……。世界に忌み嫌われる魔女と、ネロとの間で交わされた約束。それは死んだ妹を生き返らせてもらうことを交換条件に、魔女の娘を安全な地へと護送することだった。魔女に恨みを持つ人々や魔獣、さらには魔女を捕まえようとする軍隊までも敵に回し、少年は魔女の娘と、寄る辺なき危険な旅に出る。

憂鬱なヴィランズ3

憂鬱なヴィランズ3 憂鬱なヴィランズ3

カミツキレイニー/著、キムラダイスケ/イラスト 定価 本体600円+税

明かされる月夜の過去と“絵本”誕生の秘密

 放課後の校舎に突如響き渡る女生徒の悲鳴。文芸部部室にいた兼亮と千鳥が駆けつけると、その女生徒の顔にはガラスを割ったような無数の亀裂が走っていた。これは明らかに“ワーストエンド”による攻撃。正体不明の読み手から出題される“注文”をこなしながら、追撃を開始した兼亮たちだったが、時を同じくして、凶悪な“フック船長”の能力を持つ『ピーター・パン』の読み手までもが動き出す……。学校内で暗躍する新たな読み手たちと、事件の黒幕“先生”の影。そしてついに、兼亮たちは月夜の過去と、“絵本”誕生の秘密を知ることになる。

Copyright© 2015 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる