ニュース
» 2013年06月06日 11時59分 UPDATE

レディ・ガガがダイエットで使った日本の食材

健康や美容に気をつけながら痩せたい、そんな人におすすめしたい、ダイエットに最適な食材を使ったレシピを集めた書籍を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 昨年9月に“激太り”したことで話題になったレディ・ガガさんですが、その後、再びダイエットを行い、1カ月で約10キログラムの減量に成功。そのとき彼女が実践したダイエットが「小麦粉抜き&スープダイエット」という、小麦粉を避ける食べ方だったのですが、ここで、“すごいパワー”を秘めたとある日本の食材が、小麦粉の代わりの一つとして活躍したといいます。

fhfigsj348.jpg レディ・ガガがダイエットで使った日本の食材

 その食材は日本の芸能人やタレントにも、ダイエットや美容の面から重宝されており、人気アーティストでモデルとしても活躍する木村カエラさんや人気モデルの佐藤かよさんなどが愛食しているそうです。その食材とは何でしょうか?

 それは「おから」です。

 おからは、豆腐を製造する際、大豆を絞った後に残るもので、低カロリーで食物繊維が豊富。ところが、保存性に優れないなどの問題があり、製造過程でできた「おから」の多くは廃棄されてきました。

 しかし、ここ最近は、保存性を高めた「おからパウダー」などが登場し、かなり利用しやすくなってきました。では、「おから」が秘めている“すごいパワー”とはいったいどのようなものなのでしょうか。簡単にご説明しましょう。

低カロリーで低糖質! 生おからは白いごはんの代わりにもなる!

 各食品の100グラムごとのカロリーを計算していくと、おからが111kcal、白米が168kcal、食パンが264キロカロリーと一目瞭然。ダイエットにとって白米は天敵とも言える主食ですが、白米の量を減らし、その分生おからを混ぜれば、カロリーカットでき、炭水化物の摂取量もグッと抑えることができます。

おからを入れればボリューム感満点に!

 水分を含んだおからの「かさまし効果」は絶大。例えばハンバーグを作るときにおからを加えると、ひき肉の量を抑えても、ボリューム満点なのにヘルシーな食卓を彩ることができます。

食物繊維にカルシウムまで! 栄養の宝庫

 栄養の宝庫であるおからですが、特に食物繊維がたっぷり入っており、便秘の解消や肌トラブルの解決にもつながります。また、うれしいのはカルシウムも豊富なこと。その量は豆乳の5倍以上で、骨や歯を丈夫にしてくれます。ほかにも、アンチエイジングや美肌作りに効果的な大豆イソフラボンが含まれており、身体の内側からも外側からも美しくしてくれます。

 豆腐の業界組織「全豆連」から公式に“おから大使”に任命された、モデルの家村マリエさんによる『おからダイエットレシピ』(アスコム/刊)は、おからをフィーチャーしたダイエットレシピ集です。メインディッシュからサラダ、ヘルシースムージーまで和洋中バリエーション豊かに網羅されており、初心者でも、おから料理を楽しむことができるはず。

 家村さん自身、母親が作ってくれたおから料理をきっかけにおからの魅力に開眼。おからによって、生まれてはじめて3カ月で12キログラムもの減量に成功し、ツヤツヤ健康的な肌と髪を手に入れました。そして、ダイエット成功後もおからを普及する活動を行っています。

 もうすぐ夏です。名だたる著名人たちが恩恵にあずかっているおからのパワーを感じながら、ダイエットしてみませんか?

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる