ニュース
» 2013年05月29日 11時38分 UPDATE

ブログ紹介で作品を告知――電子書籍の献本サービス「KENPON」がスタート

電子書籍と紙書籍の価格比較・検索サービス「電子書籍サーチ」で、電子書籍の献本サービス「KENPON」がスタート。ブロガーに献本し、ブログの中で紹介されることにより、作品の認知度や売上の向上を図れる。

[ITmedia]

 個人でWebサービスの開発・運営を手掛けるfujinyo氏は5月28日、電子書籍と紙書籍の価格比較と検索サービス「電子書籍サーチ」の中で、電子書籍の献本サービス「KENPON」を開始した。

 KENPONは、電子書籍作品の告知・PRを目的に、指定したメールアドレスに、電子書籍を送信することができる献本サービス。献本とは、関係者や図書館などへ書籍を進呈すること。最近、個人出版がブームとなっているが、作品を電子書店に公開しただけでは期待したような販売実績は上がらないことが多い。そこで、従来から紙の書籍の宣伝方法として使われていた献本を、電子書籍に流用したのが同サービスとなる。電子書籍なので書籍を梱包・郵送する手間も必要ない。

 主な献本先はブロガーが想定されており、ブログ記事での紹介を通じて書籍の認知度・売上の向上を目指す。現在は無料版のみ提供しており、最大30件の指定メールアドレスに、10MバイトまでのPDF形式の作品を送信できる。また今夏には、無料版よりさらに便利な「有料版」を開始する予定だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる