ニュース
» 2013年05月27日 19時34分 UPDATE

「うる星やつら」など高橋留美子の名作がついに電子化

高橋留美子 画業35周年を迎え、名作の数々をついに電子化し、電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」で配信開始。スペシャル特典画像プレゼントも。

[渡辺まりか,ITmedia]

 小学館とエイド・ソーシャルウェアの運営する電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」は5月27日、高橋留美子氏の作品を電子化し配信を開始した。

wmfig107.jpg 配信作表示例(c)高橋留美子

 『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』など数々の名作を生み出した同氏の作品はこれまで単行本でしか読めなかったが、画業35周年を迎え、全作品のイラスト集・大辞典・未収録作品をまとめた記念本『るーみっくわーるど35〜SHOWTIME&ALLSTAR〜』発売に先駆け、初めて電子化された。

 まずは直営サイトのコミック小学館ブックスで先行配信し、約2週間後から各大手電子コミック配信サイトでの配信を始める。

 同サイトでの配信スケジュールは

  • うる星やつら 配信中
  • らんま1/2 5月28日から
  • めぞん一刻 6月4日から

となっている。なお、『うる星やつら』はフィーチャーフォンにも対応しているが、『らんま1/2』『めぞん一刻』はスマートフォンからのみ閲覧できる。

 また、スマートフォン、フィーチャーフォンからコミック小学館ブックスにアクセスしたユーザー全員に、『るーみっくわーるど35〜SHOWTIME&ALLSTAR〜』特設サイトから同作品のイメージ集に使用されている描き下ろしイラストの画像をプレゼントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる