ニュース
» 2013年05月27日 12時51分 UPDATE

第7回日本ケータイ小説大賞優秀賞作品書籍化

第7回日本ケータイ小説大賞優秀賞として選ばれた『今までの自分にサヨナラを』が書籍化され、全国書店で販売された。

[ITmedia]
wmfig103.jpg salala著『今までの自分にサヨナラを』

 ケータイ小説「野いちご」を運営するスターツ出版は5月25日、第7回日本ケータイ小説大賞優秀賞を受賞したsalala著『今までの自分にサヨナラを』を全国書店で販売開始した。価格は1050円。

 同作品は、生まれつき病気のため車いす生活を送り、恋も夢もあきらめていた高校2年生の主人公が太陽のように明るい男子に出会い、少しずつ変化が現れる、という内容で、著者の実体験を一部交えたものとなっている。

 また、同社はこれまで販売していた「ケータイ小説文庫」のピンクレーベル、ブルーレーベルに加え、ラブファンタジー作品を扱うパープルレーベルを新レーベルとして創刊。第1弾として、真彩-mahya-著『六花の翼 上』を5月25日から全国書店で販売した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる