ニュース
» 2013年05月20日 11時00分 UPDATE

Dark Horseの電子コミック、48時間で100万ダウンロード

マーベルコミックとDCコミックに次ぐアメコミ出版社のDark Horse Comics。コミックの電子化を開始して2周年の無料配信祭りで、100万冊以上のコミックがダウンロードされたという。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig465.jpg

 4月末、コミック出版社のDark Horse Comicsはコミックの電子化を開始して2周年の記念イベントを行うと発表した

 同社は48時間、自社で扱う50タイトルの第1巻を無料公開し、読者がさまざまなシリーズを試し読みできるようにした。無料であることは往々にして読者を強烈に引きつけるが、Dark Horseによると100万冊以上のコミックがダウンロードされたという。

 Dark Horseは現在、『Star Wars』『Buffy the Vampire Slayer』『Serenity』『Hellboy』『Avatar』『Mass Effect』のほか、電子コミックを先行発売する『Falling Skies』『Prototype 2』『Dragon Age』などのシリーズを出版している。2周年記念に無料コミックを提供する主な狙いは、コミックを購入し読書する手段としてiOSとAndroidアプリへの注意を喚起することだ。

 「デジタルプロモーションの成功はデジタルコミックのリーチが拡大していることを示しており、最近のプリント版コミックとグラフィックノベルの売り上げ復活に関して重要な要素だと考えています」とDark Horseの社長で創業者のマイク・リチャードソン氏は述べている。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる