ニュース
» 2013年05月15日 14時52分 UPDATE

E Ink、折れ曲がる電子ペーパーディスプレイ「Mobius」を正式発表

電子ペーパー大手のE InkがプラスチックTFT基板を使ったモノクロ電子ペーパーパネル「Mobius」を市場投入。このフレキシブル電子ペーパーを搭載する最初の端末はソニーの13.3インチデジタルペーパー端末として今秋登場予定。

[hon.jp]
hon.jp

 台湾E Ink Holdingsは5月13日(米国時間)、同社では初となるプラスチックTFT基板を使ったモノクロ電子ペーパーパネル「Mobius」の生産開始を発表した。

 電子ペーパー業界では、10年以上前から折れ曲がる“夢の電子ペーパー機器”の実現のため、ディスプレイ背面基板のガラスからプラスチックフィルムへの移行を試みていた。しかし、最新の有機エレクトロニクス技術を使っても回路が断線してしまうなど耐久性でさまざまな困難があり、もっとも大きな技術課題とされていた。

 今回発表されたMobiusは、ソニーとの長年の共同研究の成果で実現したもので、ソニーが今秋に早稲田・立命館・法政の3大学で実験配布するA4サイズの電子ノート端末から採用される予定(デモ機は本日から開催された「教育ITソリューションEXPO」のソニー社ブースで展示中)。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる