ニュース
» 2013年05月07日 11時14分 UPDATE

彼をつくる“世界一”カンタンな方法

フランスの哲学者アランによる『幸福論』。その内容を面白く、分かりやすくまとめた書籍から、彼をつくる“世界一”カンタンな方法を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 新年度が始まって1カ月。すてきな異性との新たな出会いがあった方も多いのでは? さっそくうまくいった人、片思いの人、もうフラれちゃった人も注目! 「恋愛でホントに幸せになれる簡単な方法ってないのかな〜」と、いつも考えているあなたに、誰でも簡単に、しかもすぐに始められる「恋愛で幸福になるヒント」をお教えします。

 教科書にするのは『アラン教授の世界一幸せになれる授業』(上之二郎/著、アスコム/刊)。フランスの哲学者アランが自著『幸福論』で語る、幸せになるための方法のキモが、面白く分かりやすくまとめられています。

ヒント1:いま彼氏がいるけれど、やや倦怠期を感じてるあなたにはこれ

fhfigsj284.jpg 彼をつくる“世界一”カンタンな方法

「大げさに考えると、不幸は勝手に育っていく」

 最近彼氏が冷たくなった気がする。一緒にいても楽しそうじゃない。会う回数が減った。……これってもしかして倦怠期? いったんそう思ってしまうと気持ちがザワついて妄想がふくらみ、ますます落ち込んでしまうもの。そんな時、アランはこうアドバイスしてくれます。「大げさに考えると、不幸は勝手に育っていくんだよ」。

 分かるようでイマイチ分からないこのアドバイス。一言でいえば、悪いことばかり想像していると妄想に取り込まれて気分は果てしなく落ち込んじゃうよ! ということ。これが「不幸を育てている」という意味なのです。「優しい彼がこんなに冷たいわけない。今が間違ってる!」と期待するのはとりあえずやめて、余計なことは考えない! そう決めてしまうと……不思議と気持ちがちょっと上を向いてきます。やってみて!

ヒント2:彼氏が欲しい! だけど、なかなかうまくいかないあなたにはこれ

「自分の不幸について決して人に話さず、微笑んでいることだよ」

 やっとデートまでこぎ着けたのに、3回目でほぼ確実にフラれる……。ドキッとした人もいるのでは? 自分はいい感じだと思っていたのに、なぜかいつもこうなる。この原因の芽は早く摘み取っておかないと、いつまでもシアワセになれないですよ〜。

 そこでアラン教授による珠玉のアドバイスが上の一言。アナタ、デートのときに会社のことや友だちのこととか、自分の不平不満を相手に愚痴ってないですか? モテる人、「また会いたい」と思われる人は、実はいつでも機嫌がよくて、明るく前向きなのです! そして、その雰囲気を作るために最も効果的なのは超カンタン!「いつも微笑んでいること」。

 微笑んでいれば彼氏もできるし、自分のココロもカラダもリラックスできる。たったこれだけのことで幸福のトビラを開くことができるんだよ、とアラン教授は言うのです。

 本の中では、恋愛のこと以外にも、「不愉快な出来事があった時は、笑ってすませると最初から決めておけばいい」とか「悲しい気持ちになったときは、その理由をあれこれ考えたりせずに、これは病気なんだと思えばあっという間に過ぎていく」など、日常の中にある不幸を幸福に変えていくためのさまざまな方法が満載! 幸福の切符をつかむのはそんなに難しいことじゃないのかも……? という自信が湧いてきます。「幸せになるための実践バイブル」として、ぜひ手にとって参考にしてみてください。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる