ニュース
» 2013年05月01日 14時24分 UPDATE

PHP研究所もマイクロコンテンツ販売に進出――月刊誌「VOICE」など

PHP研究所から1冊100円の電子書籍が複数リリースされた。

[西尾泰三,ITmedia]

 PHP研究所は4月30日、自社刊行物を再構成するなどしたマイクロコンテンツを電子書籍として販売開始した。

 今回マイクロコンテンツ化されたのは、政治、経済、国際情勢などのテーマを扱う月刊誌『Voice』。『オバマ二期目の“標的”となる中国』(古森義久)、『メディアが報じないダライ・ラマ法王講演会』(潮 匡人)など同誌の人気記事を「VOICE S」シリーズとして各100円の電子書籍として販売する。

tnfigvo1.jpg VOICE Sシリーズ

 また同時に、『10分間歴史ダイジェストシリーズ』として、時代小説・ノンフィクションの旗手、童門冬二氏の3作品も電子化。こちらも各100円で販売する。

 Kindleストア、iBookstore、BookLive!、honto、紀伊國屋書店BookWebPlusなど主要な電子書店で販売される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる