ニュース
» 2013年04月30日 18時00分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2013年4月第4週

出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。4月第4週は、出版物への軽減税率適用を求める動きが話題になりました。

[新文化通信社]
新文化通信社

紀伊國屋書店、グランフロント大阪店オープン

 4月26日、JR大阪駅北側の再開発地域「うめきた」の大型商業施設、「グランフロント大阪」南館6階に店舗面積1060坪で開店した。1000坪以上の大型店は新宿・梅田・札幌・福岡の4本店と新宿南店に次いで6店目。老舗文具店の伊東屋とスターバックスを併設した。

 同日、ホテル阪急インターナショナルで開設披露パーティーを行い、高井昌史社長、阪急電鉄の角和夫社長、作家の百田尚樹氏、日本将棋連盟の谷川浩司会長などが挨拶した。主帳合取次会社はトーハン。

主婦の友社、エイベックスと共同企画で書籍CD発売

 4月23日、エイベックスとの共同企画で、アーティスト・森恵さんの書籍CD「Megumi Mori Soul Song's Book Re:Make1」を発売した。ファンによるアンケートで集まった2000曲から12曲を選び、懐かしのカバー曲を収録。初回限定盤は6000部。書籍扱いで委託。本体2200円。激減するCDショップに代わって書店で販売することで40〜50代の増売を図る。

「全広連日本宣伝賞」「正力賞」に幻冬舎・見城社長

 全日本広告連盟が主催する第1回全広連日本宣伝賞の「正力賞」に、幻冬舎の見城徹社長が選ばれた。広告を大量出稿するユニークさや、「出版界全体の新たな時代を切り拓いた」開拓力が評価された。また、「吉田賞」には、凸版印刷の足立直樹会長が選ばれた。

 5月15日、青森・青森市のリンクステーションホール青森で行われる第61回「全広連青森大会」の式典内で贈賞する。

全国トーハン会、軽減税率で共同声明

 4月23日、全国トーハン会代表者総会で「国民の知的生活を支える出版物に軽減税率適用を」と題したアピールを採択し、共同声明として発表した。同会は全国1500法人・3500店で組織され、33会で活動している。すでに共同声明を発表している書協、雑協、取協、日書連とも連携して署名運動などに取り組む。

 当日は中部トーハン会の高須博久会長(豊川堂)が意義を訴え、神奈川トーハン会青年部会の北野嘉信会長(北野書店)が読み上げた。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる