ニュース
» 2013年04月17日 14時23分 UPDATE

ソニー、Reader Storeでディスカバーマップ機能を立ち上げ

書籍の発見可能性(Discoverability)については、各社がさまざまな施策を講じている。ソニーは、幾つかの質問に回答するとお勧めの書籍を提示する「ディスカバーマップ」を公開した。日本でも同様の施策は展開されるだろうか。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 ここ数カ月、ソニーはReader Storeの刷新に注力してきた。数週間前にはサイトデザインを、最近では、インタラクティブな要素を含んだEPUB 3書籍をラインアップするKids Cornerを設けた。そして新たに、幾つかの質問に回答することで新たな書籍を発見できる「ディスカバーマップ」を公開した。

tnfig452.jpg

 これから毎月、同社は新バージョンのディスカバーマップを公開する予定だ。この機能がなければ見逃してしまいそうな新刊、新ジャンルを発見する機会を提供するのが狙いとなる。同社は、「詰まるところこのマップは本を発見するための機能なので、いつもと反対の回答を選択し続ければ普段は買わない本にたどりつきます。ノンフィクションの読者はファンタジーノベルを選択し、サスペンスフィクションの愛読者は叙事詩的ラブストーリーでのんびりするといった具合に」とまとめている。

 試してみたくなっただろうか? 非常にユニークな機能であることは保証するし、ディスカバーマップが雑誌とWebでどれほど人気があるかを考えると、ソニーの動きは抜け目がない。最初の幾つかのマップはこちらでチェックできる。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる