ニュース
» 2013年04月08日 13時30分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2013年4月第1週

出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。4月第1週は、大江健三郎賞や講談社出版文化賞の発表のほか、giftが創刊した女性ファッション誌「DRESS」の好調さなどが話題になりました。

[新文化通信社]
新文化通信社

第7回「大江健三郎賞」に、本谷有希子さん『嵐のピクニック』(講談社)

 4月6日、講談社が発表した。受賞作の選評は、同日発売の「群像」(講談社)5月号に掲載されている。受賞を記念し、5月15日午後7時から同社で、本谷氏と大江氏の公開対談を行う。

第44回「講談社出版文化賞」、4賞決まる

 4月3日、同社が発表した。各部門の受賞者以下の通り。

▽さしえ賞=伊野孝行氏(小説現代掲載『長州シックス』など)、ヤマモトマサアキ氏(小説NON掲載『潮鳴り』など)、▽写真賞=権徹氏『歌舞伎町』(扶桑社)、▽ブックデザイン賞=菊地敦己氏『もののみごと』(講談社)、▽絵本賞=アーサー・ビナード作・岡倉禎志写真『さがしています』(童心社)

 贈呈式、祝賀会は5月24日、講談社本社で行われる。

新雑誌「DRESS」(gift)、創刊前に定期購読者1200人

 幻冬舎の出資会社、giftが4月1日に創刊した女性ファッション誌「DRESS」が、3月31日時点で定期購読者1200人、予約冊数1万5000部を突破していた。

 同誌は、雑誌専門のオンライン書店Fujisan.co.jp(富士山マガジンサービス)の機能を活用し、デジタル版を無料で付けている。また、創刊から30日間限定で、新規定期購読価格を30%オフ、加えて初めてFujisanを利用したユーザーはさらに500円オフにしていることなども奏功。

 一方、富士山マガジンサービスでは4月1日から集英社のファッション誌全11誌のデジタル版の受け付けを開始した。デジタル単体での購入は、定期購読で最大39%オフとなる。また、紙の定期購読者であれば、実質無料でデジタル版を閲覧できる。

丸善CHIホールディングス、新社長に西村達也氏

 3月28日、取締役会を開催し、西村達也会長を新社長とするトップ人事を内定した。小城武彦社長は退任する。4月25日開催予定の定時株主総会で正式決定する。また、松尾英介取締役が専務に昇任し、丸善会長で図書館流通センターの石井昭会長が取締役に新任する。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる