ニュース
» 2013年02月27日 13時31分 UPDATE

Project Gutenberg、Dropboxサポートを導入

日本で言う青空文庫に相当するProject GutenbergがDropboxをサポートした。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig432.jpg

 Project Gutenbergは無料電子書籍を配信する世界最大のWebサイトの1つだ。扱っているコンテンツは著作権が切れパブリックドメインとなった古典に限定されている。

 現在、同プロジェクトはAmazon、Kobo、Barnes & Noble、ソニーの電子書籍リーダーで利用できるファイルフォーマット形式で4万冊以上の電子書籍を提供しているが、数日前、Dropboxと同期する機能を新たに導入し、利用者はより簡単に電子書籍リーダーやタブレットに書籍を送信できるようになった。

 Dropboxは先進的なオンラインクラウドストレージサービスで、最大のユーザー人口を誇る。それにより人々はAndroid、iOSなどのモバイルプラットフォームを利用して公式アプリをダウンロードし、自分のデバイスに簡単にファイルをコピーできる。kobo glo、NOOK Simple Touch、Kindle Paperwhiteといった専用電子書籍リーダーを所有する多くのではDropboxアプリが動作するわけではないが、ブラウザ経由で自分のアカウントにアクセスすることはできる。Dropboxアカウントにログインし、本をクリックすると、リーダーに自動的にダウンロードされ、書庫に保管される。

 自分のリーダーをUSBケーブルでPCに接続し、ファイルディレクトリを操作するよりも簡単なソリューションを探しているなら、これは最良のソリューションかもしれない。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる