ニュース
» 2013年02月15日 17時06分 UPDATE

Time Warnerグループ、雑誌部門の大半について売却/スピンオフを検討中

Time Warnerグループが傘下の雑誌媒体を売却またはスピンオフを検討しているようだ。

[hon.jp]
hon.jp

 現地報道によると、米国のメディア大手Time Warnerグループが、傘下の雑誌大手Timeが持つ雑誌媒体の大半について売却・スピンオフを検討しているとのこと。

 Time Warnerグループでは業績不振にあえぐ名門誌「Time」などを含む著名雑誌の売却を中堅出版社グループMeridethに打診したが、Merideth側が拒否したため、2社による共同ベンチャー設立という分社化方式で再交渉を始めているという。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる