ニュース
» 2013年02月12日 13時17分 UPDATE

岡嶋二人名義の全作品を集めた電子書籍版「コンプリートボックス」

講談社が岡嶋二人の全作品と「おかしな二人 ―岡嶋二人盛衰記―」の合計30作をセットにした「コンプリートボックス」を配信。

[エースラッシュ,ITmedia]

 講談社は、岡嶋二人氏の電子書籍作品を集めた「コンプリートボックス」の配信を開始した。

 2人の作家コンビのペンネームである「岡嶋二人」名義で発表した全29タイトルに、コンプリートボックス完成記念として文庫情報誌「IN★POCKET」に収録された短編と、コンビ解散後に井上夢人名義で刊行された「おかしな二人 ―岡嶋二人盛衰記―」を加えた全30作を集めた作品集。

 コンプリートボックス刊行後も通常の1冊ごとの配信は継続して行う。コンプリートボックスを配信する書店はeBookJapan/いつでも書店/スマートBOOKストア/BinBstore/Reader Storeの5つ。BinBstoreにおける価格は9999円。収録作品は以下の通り。

Photo 岡嶋二人「コンプリートボックス」収録作品の一部

焦茶色のパステル 新装版/七年目の脅迫状/あした天気にしておくれ/開けっぱなしの密室/とってもカルディア/チョコレートゲーム 新装版/ビッグゲーム/ちょっと探偵してみませんか/ツァラトゥストラの翼/そして扉が閉ざされた/どんなに上手に隠れても/増補版 三度目ならばABC/タイトルマッチ/解決まではあと6人/なんでも屋大蔵でございます/眠れぬ夜の殺人/珊瑚色ラプソディ/クリスマス・イヴ/七日間の身代金/眠れぬ夜の報復/ダブル・プロット/ダブルダウン/殺人者志願/コンピュータの熱い罠/殺人!ザ・東京ドーム/99%の誘拐/クラインの壷/熱い砂 パリ〜ダカール11000キロ/地中より愛をこめて/おかしな二人 ―岡嶋二人盛衰記―

 この刊行に合わせて、井上氏の発案による電子書店の未来像を模索する特設サイト「電本屋さん」もオープン。会員登録不要でブラウザ上での試し読みや、読後感想を投稿できるSNS連携機能などを実装し、将来の電子書店のイメージを提案する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる