ニュース
» 2013年02月08日 14時54分 UPDATE

Overdrive、Wii Uを利用してHTML5ベースの読書アプリをデモ

任天堂のWii Uに搭載されているブラウザはHTML5への対応度合いが素晴らしい。OverdriveはHTML5ベースの読書アプリを提供し、電子書籍のタッチポイントを広げようとしている。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig417.jpg

 Overdriveは若年層の図書館利用者を増やすため、革新的な方法で電子書籍を借りられるようにしようとしている。

 世界最大のコンテンツ流通プラットフォームで有名な同社は、ワシントン州シアトルで開催されたAmerican Library Association Mid-Winter Conferenceの会場で、Overdrive Read HTML5プラットフォームをGood e-Reader向けに披露してくれた。

 任天堂のWii Uは画面のついたコントローラー(タブレットと呼んでもよいかもしれない)「Wii U GamePad」を特色とする最新世代のゲーム機だ。Wii Uの優れた点の1つは、搭載されているブラウザのHTML5対応が素晴らしいことだ。Wii Uタブレット上で電子書籍を読んだり、より大画面のテレビ画面上にあらゆるコンテンツを映したりできる。

 Overdriveが利用するHTML5ベースの読書アプリはもともとオーストラリア拠点のBook.ishが開発したもの。昨年Overdriveは同社を買収している。このプラットフォームは現在幅広く展開されており、利用者はHTML5に準拠するあらゆるWebブラウザを利用して書籍を借り、読むことができる。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる