ニュース
» 2013年02月07日 13時43分 UPDATE

Amazon、Kindle Fire向けに新仮想通貨をリリース

AmazonがKindle Fire向けに導入する仮想通貨。子を持つ親などには有用かもしれない。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig423.jpg

 Amazonは今年5月に独自の仮想通貨「Amazon Coins」を立ち上げる予定を明らかにした。Kindle Fireのオーナーはこれを使ってアプリやゲームの購入とアプリ内でのアイテム購入が行える。

 「Amazon CoinsはAmazon AppstoreのKindle Fire向けアプリ上で顧客に簡単な決済手段を提供します」とAmazonのアプリ・ゲーム担当副社長、ポール・ライダー氏は話す。「Amazon Appstoreに参加していない開発者は4月25日までにアプリを提出し承認を得ることで、Amazon Coinsの利用開始日に確実に間に合わせたいと思うのではないでしょうか」。

 Amazonは、新仮想通貨の導入によりGoogle PlayやiTunesなど他社のアプリストアと差別化を図りたい考えで、立ち上げ時には数百万単位の仮想通貨がインセンティブとしてすべてのユーザーに無料提供される予定だ。

 開発者はAmazon Coinsを利用する顧客からアプリ内課金の70%を手数料として受け取ることができる。コインの価格に関する発表はまだないが、いずれにしても出費に見合うだけの価値があるかという点で、実際の通貨と1対1の比率になるのではないだろうか(編注:1コイン=1セントが想定されている)。

 まずは米国ユーザー向けに提供されるが、米国外でもリリースされるかどうか現時点では分かっていない。子どものアプリ、ゲームなどのコンテンツ購入を制限したい親にとっては便利なのではないだろうか。親のクレジットカードを利用させる代わりに、毎月決まった額の仮想通貨を子どもに与えることができる。子どもたちは有効なお金の使い方を学べるかもしれない。

 リリース日が近づけば、よりはっきりとした仕組みが分かるはずだ。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる