ニュース
» 2013年02月05日 14時45分 UPDATE

数量調整機能も:Amazonが「電子書籍やアプリの中古販売市場」に関するビジネス特許を取得

Amazon.comが2009年に米国特許商標庁に出願していた電子書籍やアプリなどデジタル著作物の中古販売に関する特許が認められたようだ。

[hon.jp]
hon.jp

 米国のITニュースサイト「Geekwire」によると、米Amazon.comが2009年に米国特許商標庁に出願していた電子書籍やアプリなどデジタル著作物の中古販売に関する特許が認められたとのこと。

 同特許は「Secondary market for digital objects」と命名されたもので、電子書籍、コンピュータプログラム、アプリ、MP3音楽などの個人間でのライセンス譲渡・移転を実現するための決済仲介システム。数量調整についても触れられており、ある一定の取引量を超えると移転を拒否する仕組みとなっているため、どちらかというと証券取引所など金融業界で使われているシステムに近い。

 Amazonがこの特許をどのように生かすのかは不明だが、欧米各国の政府はデジタル著作物の中古販売を認める方向に動いており、長期的視野に立った戦略的な動きといえるだろう。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる