ニュース
» 2012年12月28日 16時50分 UPDATE

ブクログが「ブクログ年間ランキング 2012年」を発表

「ブクログ年間ランキング 2012年」で、今年人気のあった本をチェック。

[新刊JP]
新刊JP

 国内最大のブックレビューコミュニティーサイト「ブクログ」で、2011年12月1日から2012年11月30日までに登録された本の登録数を集計した「ブクログ年間ランキング 2012年」が発表された。

fhfigsj026.jpg 「ブクログ年間ランキング 2012年」 小説ランキングでトップになった『ビブリア古書堂の事件手帖3』

 登録数とは、本を「ブクログ」上にある自分の本棚に登録した人の数のこと。その数が多いほど、その本を読んだか、興味を持っている人が多いということになる。

 今回公開されているのは「小説」「コミック」「ビジネス・自己啓発」の3ジャンル。

小説

 1位となったのは1月からドラマ化も予定されている三上延さんの『ビブリア古書堂の事件手帖3』。また、2年連続でブクログ大賞を受賞した有川浩さんや、人気の高い東野圭吾さんの作品もランクインしている。


コミック

 コミックランキングでは、『3月のライオン』7巻が一位。男女ともに支持が集まったという。さらに、2位には『銀の匙』2巻、3位には映画化で話題を読んだ『テルマエ・ロマエ』がランクインした。


ビジネス・自己啓発

 このジャンルでは、100万部を突破した阿川佐和子さんの『聞く力』が1位。さらに、2位は神田昌典さんの『2022―これから10年、活躍できる人の条件』、3位は津田大介さんの『情報の呼吸法』が続いている。


 なお、ブクログでは各ジャンル20位までが発表されているので、後記のサイトもチェックして欲しい。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる