ニュース
» 2012年12月21日 14時00分 UPDATE

Kobo、日本語版Androidアプリをリリース――専用端末以外から利用可能に

Koboは、「koboイーブックストア」に対応したAndroid向けアプリをリリースした。Google Playからダウンロードできる。

[西尾泰三,ITmedia]

 楽天子会社で電子書籍サービスを展開するカナダのKoboは12月21日、電子書店「koboイーブックストア」に対応したAndroid向けアプリをリリースした。Google Playからダウンロード可能になっている。

tnfigkobo1.jpg

 同社はこれまで、「kobo Touch」「kobo glo」といった専用端末をリリースしてきたが、アプリが国内で提供されるのはこれが初。アプリ内からのkoboイーブックストアで販売されているコンテンツを直接購入できるほか、アカウントにひも付けられた購買情報や読書情報を同期させることもできる。

 kobo Touch、kobo gloはモノクロの画面だったが、Androidアプリが提供されたことで、カラーのコンテンツも楽しめるようになった。一般的なAndroid端末に対応するが、「MEDIAS N-04C」「MEDIAS WP N-06C」「ARROWS Z ISW13F」など、一部のAndroid端末には対応しておらず、「Optimus LTE L-01D」「Optimus bright L-07C」は、利用に当たり、端末にmicroSDカードを挿入することを求められる場合があるとしている。

 なお、アプリリリース記念として、アプリのダウンロード&アプリからのログインで樂天スーパーポイントを100ポイントと、電子書籍の購入に使えるクーポン200円分をもれなくプレゼントするキャンペーンを1月8日まで実施する。

tnfigapp1.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる