ニュース
» 2012年12月19日 14時00分 UPDATE

モリサワ、電子コミックソリューション「MCComic」をリリース

モリサワは、電子コミックソリューション「MCComic」をリリース。電書協のEPUB 3制作ガイドに準拠した固定レイアウト型のEPUB 3ファイルへの変換が楽に行える。

[西尾泰三,ITmedia]

 モリサワは、電子コミックソリューション「MCComic」をリリースした。

 MCComicは、TIFF、BMP、JPEG、PNG、PDFなどのファイルから固定レイアウト型のEPUB 3ファイル(または同社独自のDRM付きEPUBであるEPUBXFファイル)に変換するWindows用オーサリングツール「MCComic Maker」と、EPUBXFデータを閲覧するiOS/Android対応組み込み用ライブラリ「MCComicビューアライブラリ」で構成されるソリューション。

 変換されるEPUB 3ファイルは日本電子書籍出版社協会(電書協)のEPUB 3制作ガイド(ver.1.1.1)に準拠している。また、ファイルのインポート後にURL表示、動画/音声のイベントを追加したり(後者はEPUBXFでサポート)、ページに立ち読み設定やマスク処理をかけることもできる。

MCComic Maker操作画面 MCComic Maker操作画面(ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰)

 MCComic Makerの年間使用料は1ライセンス当たり12万6000円。なお、現時点でEPUBXFをサポートしている電子書店は存在しないため、コミックなどをガイドに沿った形の固定レイアウト型EPUBファイルに素早く変換するツールととらえればよいだろう。なお、MCComicのリリースに合わせ、先行して提供されている電子書籍ソリューション「MCBook」もバージョンアップ。EPUB 3制作ガイドへの準拠や、EPUBXF出力などが新たにサポートされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる