ニュース
» 2012年12月19日 08時00分 UPDATE

少年画報社の漫画で中国語が学べるiPhoneアプリ登場

少年画報社のコミック作品で中国語が学べるiOSアプリ「漫画で学ぶ中国語」シリーズをブレイブソフトが開発。第1弾の題材は『蒼き鋼のアルペジオ』。発音チェックもできる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 少年画報社とブレイブソフトは、少年画報社の漫画作品を題材に中国語学習ができるiOSアプリ「漫画で学ぶ中国語」を発表した。価格は170円。

 第1弾として題材には『蒼き鋼のアルペジオ』が選ばれた。アプリにはブレイブソフトが開発したコミックビューワ「ComiQ Player」が使われている。

Photo 「漫画で学ぶ中国語」シリーズ「蒼き鋼のアルペジオ」

 漫画の台詞をタップするだけで中国語と日本語に切り替えることができるため、日本語でストーリーを把握してから中国語で読み返す、絵を頼りに中国語で読んでから日本語で内容を確認するなどして学習が進められる。台詞内の単語の意味を表示する辞書機能や、音声再生による発音確認機能も搭載している。


photo 漫画で学ぶ中国語

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる