Special
» 2012年12月14日 10時00分 UPDATE

隙のない7インチタブレット「AQUOS PAD SHT21」で二刀流の読書三昧!

時はまさに7インチクラスタブレットの群雄割拠。そんな中、IGZOディスプレイを搭載した「AQUOS PAD SHT21」は、ハードウェア、サービスともにステキ仕様が凝縮された珠玉の一台に仕上がっている。

[ITmedia]
PR

AQUOS PAD SHT21 AQUOS PAD SHT21

 此頃都ニハヤル物 夜討 強盗 謀(にせ)綸旨――二条河原の落書として知られる数百年前以上前のこの言葉。これを現代風に言い換えれば、今流行っているのは間違いなく7インチクラスのタブレットが挙げられます。

 2012年はさまざまなベンダーから7インチクラスのタブレットが一挙リリースされ、インターネット上のさまざまな情報を眺めながら、どれがいいのか夜通し考えていたら窓の外からチュンチュン……と雀の鳴き声が朝を知らせる、そんな悩ましい日々をお送りの方も多いのではないでしょうか。

 そんな中、auから12月7日に発売されたばかりの「AQUOS PAD SHT21」。私の心をグイグイつかむステキ仕様が凝縮されたシャープ製のこの1台。以下では、7インチタブレットのスター街道を駆け上がっていく感じの勢いを感じるAQUOS PAD SHT21の魅力をご紹介します。

軽いぞ! AQUOS PAD SHT21

tnigaps17.jpg

 AQUOS PAD SHT21に触れてまず感じたのは、「7インチタブレットって……イイ!!」の一言。10インチクラスのタブレットこそ至高、だなんて勝手に思い込んでいて面目ないと恥じ入るばかりです。

 7インチクラスだと、体感的には「手帳」、あるいは「長財布」といったくらい。とはいえ同じ7インチタブレットでも横幅は機種によって結構違うもの。男性ならともかく、女性だと片手で持つにはちょっと辛いものも少なくありません。

 AQUOS PAD SHT21は額縁部分を極力狭くすることで実現した幅約106ミリのスリムボディで、さらに、約272グラムと他を圧倒する軽さ。現時点で、7インチクラスのタブレットで300グラムを切るものはほとんど見当たりませんが、AQUOS PAD SHT21はそんな壁をピョンと越えて行ってしまったわけです。女性でも手帳感覚で持ち歩ける大きさと軽さ、ここがまずは大きなポイントです。機能的にも、約808万画素のメインカメラ(および約31万画素のサブカメラ)、テザリング、ワンセグ、NFC……どこにも妥協が見られません。

この液晶……できる!

 AQUOS PAD SHT21を語る上で外せないのが、“液晶のシャープ”の力がいかんなく発揮された「IGZO(イグゾー)」ディスプレイ搭載端末であるということ。「IGZOって何?」という方のために小難しい話を抜きにしてまとめると「シャープが 世界で初めて 量産化に成功した 次世代ディスプレイ」。その特徴に着目して表現すると、「明るいのに低消費電力」な液晶、それがIGZOです。スマートフォンでIGZOを搭載したモデルはすでに存在していますが、タブレットではAQUOS PAD SHT21が初となります。

 画面のきめ細やかさを示す画面解像度は800×1280ドット。いわゆるWXGAと呼ばれますが、同じWXGAでもIGZO液晶だと明るく日光下などでもくっきり見え、その見易さは、従来の液晶と見比べてみても一目瞭然(りょうぜん)です。

 それでいて低消費電力。AQUOS PAD SHT21のバッテリー容量は3460mAhで、ほかの7インチクラスのタブレットのそれと比べて控えめな容量ですが、「IGZO液晶ならこの容量でも長時間動く」というシャープの謙虚ながらも力強さにあふれる自信が見て取れます。それが回り回って軽さという別の長所にもつながっていっているわけです。次世代ディスプレイの名は伊達じゃありません。

 液晶技術の最先端といっても過言でないIGZOには別の特徴も。それは、タッチパネルの操作性が極めて良好という点です。擬音語で表現すれば「サクサク」、まさに「サクサク」反応してくれます。「どうもタッチパネルは精度がね……」だなんて知ったかぶりしててごめんなさい、と言わずにはいられないくらいの繊細さです。薄手の手袋なら付けたままでも操作できちゃいますし、付属のスタイラスペンでメモを取れば、「あれっ!? これって紙と鉛筆?」と錯覚するような使い勝手を実現しています。

快適! 4G LTE

 そして忘れちゃいけないのがauの4G LTEに対応している点。家で使うならWi-Fiでもいいかもしれませんが、これだけどこにでも一緒に持ち歩きたくなるAQUOS PAD SHT21を家で使うだけじゃそれこそ宝の持ち腐れ。GPS搭載だって泣きます。

 下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsとうたうauの4G LTEは、広いエリアで安定した高速ネットワークを使えるのが特徴ですが、この4G LTEがこれまたニクい。3Gなど従来の通信環境に慣れた身には、このスピードはとても心地よいものがあります。「ホントにすごいの?」とお思いの方、これらを検証した『“遊べる”お手軽タブレット「AQUOS PAD SHT21」はこう使え!』で確認してみてください。端末の完成度と高速なネットワーク環境がハイタッチしている、それがAQUOS PAD SHT21なのです。

防水・防塵使用でお風呂の読書のお供にも、読み放題だ「ブックパス」

tnigaps15.jpg 至福の時間に本を読む。そんな用途も楽々こなすAQUOS PAD SHT21(※キャップ類は確実に取り付けてください。 ※海水、プール、温泉の中に浸けないでください。 ※砂浜などの上に置かないでください。 ※アルコール、石鹸、洗剤など常温の水道水以外のものをかけたり浸けたりしないでください)

 肌身離さずどこにでも持っていきくなるAQUOS PAD SHT21。しかもIPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵仕様で、水回りで使うのもビクビクしなくていいのはステキ。お風呂に浸かったり半身浴したりといった至福の時間まで一緒に過ごせるなんて、本当にデキる子です。

 比較的普段から本を好んで読む筆者ですが、紙の本をお風呂に持っていくのはちょっと馴染めません。長時間浴室にいると紙が締めっぽくなってしまうのが嫌なのです。最近は読みたいものが電子書籍で出ていることも多くなってきましたが、防水に気を遣いながら読むのはやっぱり面倒。だから、防水仕様というのはそれだけで魅力が2割増しです。

 そしてさらに、12月3日から「auスマートパス」会員向けに先行公開された「ブックパス」がとてもイイ! ブックパスはauが従来から展開していた電子書店「LISMO BOOK STORE」が装いも新たにリニューアルされたものですが、何がいいって「読み放題プラン」が用意されていること。月額590円(2013年3月末まではauスマートパス会員向は無料で利用可能)で、対象の書籍がいくら読んでも定額、という夢のようなサービスです。auスマートパスでは「うたパス」や「ビデオパス」など定額でさまざまな娯楽が利用できるサービスが充実していますが、そこに本も加わったわけです。業界でも先進的なこの取り組み、「やりおった!」と思わず唸ります。

 雑誌一冊程度の値段で、コミックや小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集などのさまざまなジャンルから取りそろえられた約2000冊(2012年12月現在)の中からいくらでも読めちゃうのだから、ダウンロードボタンを押す手が止まりません。もちろん、最初の何十ページだけ読める、とかいうものではなく、一冊まるごと読めちゃいます。コミックなどのような連載ものだと、1巻が読み放題の対象書籍となっていることが多く(とはいえ『ブラック・ジャック』(1〜22巻)や『鉄腕アトム』(1〜18巻)など一挙読み放題の対象になっているものも)、残りは必要に応じて購入(アラカルト購入)する形になっていますが、ジャンルを問わず話題の作品を乱読したい、というニーズに見事に応えてくれるこのサービス。気づけば本棚には対象書籍がズラリ。読書のハードルを下げるいいサービスです。

tnigaps1.jpg ブックパストップページ。下にスクロールすることで、お勧め作品やフリーワード検索、新着、ウイークリーランキングなどを確認できます
tnigaps8.jpg 読み放題の作品が並ぶコーナー
tnigaps9.jpg 特集コーナー。さまざまな特集が並んでいます。これらのページは一度開くと左右のスワイプで行き来することもできます

tnigaps4.jpg 本棚画面。ここではカテゴリ別に書影を並べていますが、複数巻ある作品はブックパスで販売されている最新刊の書影が表示されるようです。このほか、最近読んだ/ダウンロードしたなどで並び替える「履歴」タブなどもあります
tnigaps5.jpg 複数巻ある作品をタップしたところ。未購入の巻がグレーで表示されています。これをタップすると購入ページに遷移します
tnigaps13.jpg 本棚の設定画面

tnigaps6.jpg コミックを表示したところ(クリックで原寸表示)
tnigaps10.jpg 設定画面を開いたところ
tnigaps11.jpg 画面に手書きでコメントなどを書き込める『「書」メモ』機能も利用できます。引用投稿機能はありませんが、これらをPNGやPDFファイルとして共有できるようです
tnigaps12.jpg 横持ちで見開きページを表示したところ (C)うめ/幻冬舎コミックス

電子書籍GALAPAGOSとの二刀流で雑誌も新聞も

tnigaps14.jpg 電子書籍GALAPAGOSなら雑誌や新聞も楽しめる。ラインアップの豊富さと、定期配信の仕組みなどサービス面も実直に進化している

 ブックパスをベタ褒めしてしまいましたが、強いて課題を挙げるなら、現時点では雑誌や新聞の取り扱いがないこと。たまにはそういうものも読みたいものです。しかしそこはデキる子AQUOS PAD SHT21。プリインストールされた「電子書籍GALAPAGOS」との二刀流でスキを見せません。AQUOS PAD SHT21を開発したシャープが運営する「GALAPAGOS STORE」。国内最大級のラインアップを誇るこちらの電子書店では、雑誌や新聞の取り扱いもあります。このほか、同電子書店の雑誌コンテンツは2400×4096ドットの高精細コンテンツとしてオーサリングされており、IGZO液晶の高精細さをさらに堪能できるのも見逃せないポイントです。ほかの電子書店にはあまり見られない自動定期配信の仕組みなど継続してサービスを進化させています。

 ブックパスと電子書籍GALAPAGOSは、読み放題という新しいサービスと、堅実に積み上げてきた良質な電子書籍サービスという2つがうまく補完し合っているといえます。この2つがあれば、ほとんどの電子書籍はカバーできるといって過言ではないでしょう。

 そしてここでも、7インチというサイズと軽量さは繰り返し触れたいポイントです。小説など文字中心のものであれば、スマートフォンでもさほど苦もなく読むことができるでしょうが、コミックだと少し読みにくい。一方、10インチクラスのタブレットだとコミックの見開き表示でもそれなりに読めますが、読んでるうちに手が疲れること間違いなし。結局、7インチクラスのタブレットで読むのが現時点でのベスト、という結論に至ります。しかもそれは軽い方がいいというのは上述した通りです。

 ならば電子ペーパーベースの専用端末でもいいのでは? とツッコミもありそうですが、防水仕様のそうした専用端末は現状存在しませんし、カラーコンテンツを楽しめない、後は読書以外の娯楽を満喫したくなったときに対応できないので、選択肢からは除外されます。アプリも音楽も映画も本も楽しめるauスマートパスの魅力を最大限に引き出すタブレット、それがAQUOS PAD SHT21なのです。


 こうしてみてみると、「あるといいな」を積み上げていったら、本当にスゴい端末ができちゃったという何から何まで非の打ち所がない優等生なAQUOS PAD SHT21。優等生過ぎて飛び級しちゃった感があるくらい満足度の高い1台となってます。ブックパスの定額読み放題のように、これまで国内の電子書籍市場にはなかったサービスと合わせ、7インチタブレット戦線の最前線に躍り出てくるかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia eBook USER 編集部/掲載内容有効期限:2012年12月31日

キャンペーン

■注意事項

・応募期間
キャンペーンは終了しました。ご応募ありがとうございました。

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「AQUOS PAD SHT21、私ならこう使う:「****」 #itm_AQUOS PAD (短縮URL)」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年1月下旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

■注意事項

・応募期間
平成24年12月11日15:00から平成24年12月28日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「AQUOS PAD SHT21、私ならこう使う:「****」 #itm_AQUOS PAD (短縮URL)」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年1月下旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。