ニュース
» 2012年12月11日 14時34分 UPDATE

Amazonの2012年年間ランキング、Kindle本1位は『ウェブで政治を動かす!』

Amazon.co.jpの「2012年年間ランキング」が発表され、Kindle本の1位に津田大介さんの『ウェブで政治を動かす!』がランクインした。

[ITmedia]
photo Kindle本のランキングも含め、「2012年年間ランキング」はAmazon.co.jpのWebページで紹介されている

 Amazon.co.jpで販売する商品の中から、その年の人気商品をランキングで紹介する「2012年年間ランキング」が発表された。今年は10月25日にオープンした「Kindleストア」のランキングも紹介されている。Kindle本1位に輝いたのは『ウェブで政治を動かす!』だ。

 同作は、動員の革命、政治家のSNS利用、ネット選挙、オープンガバメントなどインターネットの普及により見えてくる新しい社会・政治のあり方について、ジャーナリストの津田大介さんが説く1冊。総選挙が迫り政治への関心が高まる中での1位獲得となった。

 また、2位、3位には人気の漫画作品がランクイン。2位を獲得した『新世紀エヴァンゲリオン(13)』は、劇場映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開はもちろん、割引価格での販売が一時実施されたのも人気のポイントだろう。3位に入った『テルマエ・ロマエI: 1』もまた、電子書店での各種キャンペーンに積極的なタイトルの1つで、Kindleストアにおいてもセール価格で販売されていた時期があったようだ。

 なお、小説・文芸で最上位となった藤井太洋さん作の『Gene Mapper』は、Kindleダイレクト・パブリッシングを利用して作られたボーンデジタルのSF小説。出版社を通さず著者が直接電子書籍を配信するという、デジタルならではの手法で作られた作品が、こうしてランキングの上位に入ったことは興味深い。とはいえ、Kindleストアは10月にオープンしたばかりであり、まだ“年間ランキング”と呼ぶには集計期間が短いのも事実。来年以降のランキングがどうなっていくのかにも注目だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる