ニュース
» 2012年11月30日 14時00分 UPDATE

Amazon Publishing、欧州で立ち上げ

Amazon傘下の出版ブランド「Amazon Publishing」が来年初頭に欧州に進出する。

[Mercy Pilkington,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig382.jpg

 Amazon Publishingのジェフ・ベル副社長は、一部新刊タイトルの好調な売り上げに関する良いニュースに加え、文芸エージェントと出版業界人にとって興味深い幾つかの発表を行った。Amazon Publishingが大西洋を超えるというものだ。

 レターによると、2013年初頭にAmazonの従来モデルに基づく出版社が欧州に進出し、現在シアトルを拠点とするヴィクトリア・グリフィス氏がルクセンブルクオフィスから業務を統括する。米国の業務は、初期に同社に加わり、現在はニューヨークでAmazon Pubishingを率いるラリー・キルシュバウム氏が引き継ぐ。

 「われわれは読者がAmazon Publishingの著者と書籍を支持していることに引き続き勇気づけられています。そのような訳で幾つかエキサイティングなニュースを共有します。来年初頭、ルクセンブルクのEU本部で欧州のAmazon Publishingを立ち上げます。西海岸グループの編集長、ヴィッキー・グリフィス氏は米国でのビジネスを立ち上げる上で欠かせない存在であり続けていますが、この立ち上げをサポートするため欧州へ転勤します。編集者とマーケティング担当者の求人を開始予定で、amazon.co.ukamazon.de、amazon.fr、amazon.it、amazon.esの英語向けブックストアに集中し、英語圏の読者を確実に拡大していく予定です」とベル氏。

 11月20日にリリースされたティム・フェリス氏の『The Four-Hour Chef』が発売後一週間で6万部を販売したというエキサイティングなニュースも発表された。発売が待望されているカート・ヴォネガット氏の『Sucker's Portfolio』など、Amazon Publishingから刊行予定のタイトルも発表された。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる