ニュース
» 2012年11月29日 08時00分 UPDATE

ジェフ・ベゾス、Amazonの小売店舗に対する野望について認める

Amazonが自社で小売店舗を展開するのではないかといううわさは常に持ち上がってきたが、ジェフ・ベゾスCEOは“完全に差別化できるアイデアを持てれば”展開したいとインタビューに答えた。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig379.jpg

 われわれは2月にAmazonが小売店舗開店を社内で決定したと伝えた。このニュースはCNN、Fox News、Thomson Reutersなど世界中の大手ニュースソースで取り上げられた。そして先日、Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOはチャーリー・ローズ氏のインタビューに答えて同社の小売店舗展開の野望について語った。

 ベゾスCEOはインタビューの中で「われわれは小売店舗を展開したいですが、“完全に差別化できるアイデアを持てれば”という条件付きです。われわれは他社製品に類似した製品の提供をほとんど行なっていません。現存する小売店舗を見ると、非常に役立っていることが分かります。現存する小売店舗を運営する人々がそれに長けているのです。新しいことに着手する前にそれはどのようなアイデアか、違うことができるか、どのように改善するかといったことを常に問いかけします。同じことはしたくないのです」。ベゾスCEOは「われわれはAmazonしかしないことをしたい、そしてまだそのアイデアにはたどり着いていないが、それを見出すことができれば、Amazonストアを開店したい」とも述べた。

 Amazon初の小売店舗はシアトルのダウンタウンに開設される新本社社屋に隣接して開店されるのではないかと広く推測されている。Amazonは基本的に5つのタワービルにまたがって3ブロックから成る広大なキャンパスを建設しようとしている。われわれは電子書籍リーダーを展示する書籍小売店舗を地階に据えることを建築家が計画していることを確認した。当初報じたタイミングについて誤りがあったかもしれないが、Amazonは小売店舗についての取り組みを公にするほど真剣に考えているようだ。インタビューを収録したCBSニュースへのリンクはこちら

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる