ニュース
» 2012年10月29日 08時00分 UPDATE

Amazon、ハードウェア販売による利益をこれまでと同じく追求せず

Amazonにとって追い風なのはKindleの購入者が読書習慣を変える傾向にあるということだ。それ故に、端末の原価販売もいとわない。

[Sovan Mandal,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig358.jpg

 Amazonがハードウェアを原価(あるいはそれ以下)で販売し、ユーザーがAmazon内の幅広いエコシステムからコンテンツ購入することで利益を出すというのはAmazonの筋金入りの戦略だった。だから、同社がKindle PaperwhiteとKindle Fire HDに関して同様の戦略を採用していることは驚きではない。

 「デバイス購入時ではなくデバイス利用時に利益を上げたい」と同社のCEO、ジェフ・ベゾス氏はBBCとのインタビューに答えて語っている。

 Amazonにとって追い風なのはKindleの購入者が読書習慣を変える傾向にあるということだ。「Kindle購入者は購入前と比べて4倍読書を行うということが分かっています」とベゾス氏は明かしたが、「Kindle購入者は紙書籍の購入も引き続き行なっています。Kindle所有者は4倍読書を行いますが、引き続き両タイプの書籍を購入し続けています」とも付け加えた。

 AmazonはPrimeサービスへの加入推進も図っている。Lending Libraryなどを始め数多くの特典をこのサービスに盛り込んでいるが、多様性に富んだ顧客の要求に応えるために、そしてKindleがより多くの市場を開拓していくためには必要なことだ。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる