ニュース
» 2012年10月17日 19時00分 UPDATE

「朗読少女」が100万ダウンロード突破

名作作品を読み上げる読書エンターテイメントアプリ「朗読少女」が100万ダウンロードを突破した。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigrs1.jpg

 オトバンクのiPhoneアプリ「朗読少女」がダウンロード数100万件を突破した。これを記念し、10月17日から『銀河鉄道の夜』『よだかの星』など初年度配信作品計18作品を350円から250円に値下げして配信する。

 2010年7月にリリースされた同アプリは、“名作作品をキャラクターがあなたのために朗読してくれる”というコンセプトの下誕生した読書エンターテイメントアプリ。乙葉しおり(cv:ささきのぞみ)が名作文学などを読み上げるというスタイルが話題となり、2011年2月に50万ダウンロードを突破、その後も継続的にダウンロードされ、今回の100万ダウンロードに至った。

 現在ではさまざまな広がりをみせる朗読少女。コミック化、小説化、インターネットラジオ番組の配信、イメージソングCDの発売、学習用書籍とのコラボレーションなど、メディアミックス展開を図っており、今月末には公式ガイドの販売も予定されている。

tnfigapp.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる