ニュース
» 2012年10月16日 17時35分 UPDATE

こち亀もTo LOVEるも読める!:ジャンプ漫画を配信するiOSアプリ「ジャンプBOOKストア!」誕生

集英社がiOS向け電子コミック配信アプリ「ジャンプBOOKストア!」を提供開始。週刊少年ジャンプやジャンプSQ.などのコミック作品が簡単に購入でき、アプリ内のビューワで読める。アプリ限定の特典も用意した。

[山田祐介,ITmedia]

 集英社は10月16日、iPhone/iPad向け電子コミック配信アプリ「ジャンプBOOKストア!」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「ジョジョの奇妙な冒険」など同社を代表する人気漫画から、「ONE PIECE」「銀魂」「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」など連載中の作品まで、約1000冊を提供。ラインアップには電子書籍向けにフルカラー化した作品も含まれる。1冊の価格は350円または450円。

photophotophoto 「ジャンプBOOKストア!」

 現状では週刊少年ジャンプやジャンプSQ.の作品をラインアップ。一部の作品には同アプリ限定の特典を用意するなど、他社電子書籍ストアとの差別化を図っている。このほか、ジャンプコミックス新刊の作品冒頭を試し読みできるコーナーも用意した。同コーナーは毎月更新される。

 週刊少年ジャンプの増刊誌「ジャンプNEXT!」のデジタル版も販売し、コミックスだけでなく雑誌も購入できる。配信中の「ジャンプNEXT! デジタル 秋号」では、同アプリ限定で壁紙などの特典を提供する。

 Appleのアプリ内課金の仕組みを使っており、会員登録をせずに作品を購入できるのも特長だ。アプリ内課金では1円単位の細かな価格設定ができないため、作品は350円または450円ときりの良い値段になっている。例えば同アプリで350円の「ONE PIECE」(モノクロ版)は他社ストアでは368円だったりと、同アプリのほうが若干安く購入できるケースが多そうだ。

 作品は作品名、作家名、連載開始年代別などで検索でき、購入した作品は本棚のコーナーで管理できる。アプリの運用にはACCESSの電子出版ソリューション「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」が使われており、アプリ内ビューワは同社の「NetFront BookReader」が使われている。

 集英社は過去にも1タイトルに特化した「シャーマンキング App」「るろうに剣心 App」などの電子コミックアプリを配信しており、これらはAndroid向けにも提供されている。同じようにジャンプBOOKストア!が将来的にAndroidアプリになる可能性も少なくなさそうだ。


photo ジャンプBOOKストア!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる