ニュース
» 2012年10月16日 15時00分 UPDATE

10月1日〜10月15日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング

大手電子書籍ストア「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。

[ITmedia]

 総合ランキングでは今回、10月5日から配信が始まった「【カラー版】ジョジョの奇妙な冒険 第7部」が初登場で1位になりました。同作はカラー版より値段が少し安いモノクロ版も購入できますが、人気はカラー版に集まっているようです。

 一方「ONE PIECE」に関してはモノクロ版が3位、カラー版が4位と、モノクロ版が上位に入りました。これには、カラー版の刊行巻がまだモノクロ版より少ないことが影響していると思われます。モノクロ版は10月16日時点で66巻まで配信されていますが、カラー版は23巻までとなっており、続刊の入荷が待たれます。

 このほかの順位にも集英社の漫画がランクイン。総合ランキングは結果的に漫画のランキングとなっています。

ジャンル別ランキング

 それでは続いてジャンル別ランキング。今回は「文芸書籍」「歴史・時代書籍」「青年マンガ」のトップ5をお届けします。

 文芸書籍のランキングでは、10月5日に配信が始まった「謎解きはディナーのあとで」が1位を獲得。さらに2位には、「偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編」が入りました。どちらも出版社は小学館。文芸分野では後発の同社ですが、「謎解きはディナーのあとで」の220万部超えのヒットや、「三浦綾子 電子全集」の刊行など、近年の取り組みは目を見張ります。

 歴史・時代書籍のランキング1位は「のぼうの城」。2位には「天地明察」がランクインしました。「天地明察」は9月15日から映画が公開されており、「のぼうの城」も11月2日から劇場版が公開されます。映画と一緒に原作を楽しもうという読者も、多いのではないでしょうか。

 青年マンガのランキングでは、集英社の週刊ヤングジャンプで連載中の「キングダム」が1位と人気です。紙の単行本は27巻までラインアップされていますが(10月16日時点)、BookLive!では26巻までを配信しています。2位には、10月5日に配信を開始した「闇金ウシジマくん」がランクインしました。小学館のコミックは今後もラインアップが増強されるので、ランキングで見かける機会が増えるかも知れません。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる