ニュース
» 2012年10月09日 17時00分 UPDATE

NTTぷららが電子書籍事業「ひかりTVブック」開始へ――5万冊提供、テレビにも配信

NTTぷららが、電子書籍サービス「ひかりTVブック」を11月に始める。スマートフォンやPCで楽しめる電子書籍を約5万冊配信。絵本や写真集は映像配信サービス「ひかりTV」のチューナーを通じてテレビでも楽しめる。

[山田祐介,ITmedia]

 NTTぷららは10月5日、電子書籍サービス「ひかりTVブック」を発表した。11月中旬からサービスを開始する予定で、漫画や文芸など幅広いジャンルの作品約5万冊を、サービス開始初期から順次提供する計画だ。PCやスマートフォン(iOS/Android)で作品が読めるほか、絵本や写真集は「ひかりTV」を通じてテレビでも視聴できる。

photo テレビ向けサービス画面イメージ

 ひかりTVはインターネット接続サービス「フレッツ光」を使ったテレビ向けコンテンツ配信サービス。ひかりTV対応チューナーを通じて専門チャンネルの番組や映画などを視聴できる。今回新たに電子書籍の視聴にも対応し、既存のチューナーを介して作品の購入やテレビでの視聴が可能になる。

 テレビ向けサービスに関してはテレビの特性を考え、まずは家族や複数人で楽しめる絵本・写真集に特化して配信する。このうち、絵本に関しては「読み聞かせ機能」に対応。声優による朗読とともに作品を楽しめる。同機能は、スマートフォンやPCでは利用できない。

 電子書籍のファイルフォーマットは.bookを採用する。なお、PC/スマートフォン向けサービスは、ひかりTVのテレビ向けサービスに加入しなくても利用できる。PC、スマートフォンそれぞれにビューワアプリを提供。多くの電子書籍ストアサービスと同様に会員登録することで書籍を購入できるようになる予定という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる