ニュース
» 2012年10月09日 10時51分 UPDATE

伊藤計劃氏の遺作:eBookJapanで電子版「屍者の帝国」販売開始

イーブックイニシアティブジャパンが、河出書房新社刊の「屍者の帝国」(伊藤計劃、円城塔著)を電子書籍販売サイト「eBookJapan」で販売開始。

[エースラッシュ,ITmedia]

 電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは、河出書房新社刊の「屍者の帝国」(伊藤計劃氏、円城塔氏著)を他電子書店に先駆けて10月5日より販売開始した。

Photo 「屍者の帝国」(伊藤計劃氏、円城塔氏著)

 屍者の帝国は、2009年に34歳の若さでこの世を去った伊藤計劃氏の長篇小説だ。当時未完であった絶筆を、盟友であり芥川賞作家の円城塔氏が引き継ぎ、3年4カ月の歳月をかけて完成させた。紙版は8月27日に発売済みだが、電子書籍版には特設サイトに掲載された円城氏の『「屍者の帝国」あとがきに代えて』を特別収録している。

 ストーリーは、クリーチャ創造技術が全世界に拡散し、「屍者」たちが労働用から軍事用まで幅広く活用される19世紀末が舞台。英国政府機関の密命を受けて「屍者の帝国」を目指す、秘密諜報員ワトソンの冒険を描いた作品だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる