ニュース
» 2012年10月02日 11時56分 UPDATE

売上の最大8割が作者に:電子書籍サービス「forkN」、作者向けボーナス制度を導入

シーサーの提供する電子書籍サービス「forkN」が、書籍の販売実績に応じたボーナスを支払う「forkNボーナス」をスタート。販売冊数に応じて売上の5〜10%を上乗せし、最大80%の収入を得ることが可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 シーサーは、電子書籍サービス「forkN」において作者向け新サービス「forkNボーナス」を10月1日からスタートした。

 forkNボーナスは、書籍の販売実績に応じて売上の5〜10%を上乗せして作者に支払うサービス。作者への支払額は通常だと売上の70%だが、ボーナスの対象となれば最大80%の収入を得られる。前月の販売実績に基づいて当月のボーナスを確定する。

Photo ボーナスランク一覧

 ボーナスは、販売数5冊で適用となる「ブロンズボーナス」(5%アップ)、50冊で適用の「シルバーボーナス」(7%アップ)、100冊で適用の「ゴールドボーナス」(10%アップ)と、3つのランクが用意されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる