ニュース
» 2012年09月19日 11時29分 UPDATE

「ブラックジャックによろしく」2次利用フリーで何が起こる?――例えばこんなサービス

画像にセリフを入れて楽しむユメダックのWebサービス「UMASERI」で、漫画「ブラックジャックによろしく」のイラストに好きなセリフを入れて楽しめる企画が始まった。同漫画は作者の佐藤秀峰氏が2次利用の自由化を発表している。

[ITmedia]

 ユメダックは、画像にセリフを入れて楽しむWebサービス「UMASERI」で、漫画「ブラックジャックによろしく」のイラストにセリフを入れて楽しめる企画を9月16日に始めた。

Photo 投稿画像のイメージ

 UMASERIは、ユーザーがアップロードした画像に吹き出しやセリフを合成できるサービス。今回の企画では漫画の吹き出しを一部空欄にして、そこにユーザーが好きなセリフを書きこめるようにしている。

 「ブラックジャックによろしく」は、著者である佐藤秀峰氏の方針で9月15日から自由に2次利用が可能になっている。今回の企画も、これを受けて実現した。

 2次利用の詳細に関しては、佐藤氏が運営する漫画onWebの日記コーナーで確認できる。原則自由に利用できるが、作品ごとにタイトルと著作権者などの表示を明示的に行うといった決まりがあるので、利用を検討する際には規約に目を通すべきだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる