ニュース
» 2012年09月18日 18時26分 UPDATE

2分弱で“ファンからのお布施”10万円――Jコミの新企画テストが上々の結果

電子書籍に“お宝データ”や直筆サインといったプレミアムをつけ、少数のファンから「少しお高いお布施」をもらう――そんなJコミの新サービス「JコミFANディング」のテストが実施され、上々の結果となったようだ。

[山田祐介,ITmedia]
photo

 漫画などの絶版本を無料公開しているWebサイト「Jコミ」が9月14日、新サービス「JコミFANディング」のβテストを実施した。単行本未収録作品や下書きといった“お宝データ”を含んだ電子書籍セット(PDF)を用意し、直筆サインはがきのプレゼントといったプレミアムも加えて販売。売り上げを作者に還元するサービスだ。絶版作品を基本無料で公開している同サイトだが、新サービスでは所有感や限定感を演出したコンテンツを用意することで、少数のファンから「少しお高いお布施」を集めるビジネスモデルを目指したという(詳細記事)。

 βテストの第1弾では、Jコミ運営者でもある赤松健さんの「『ラブひな』パーフェクトPDFセット」と、がぁさんの「がぁさん作品×8本PDFセット」を用意し、どちらも好評を得たようだ。「ラブひな」セットに関しては、2000円限定50個の“直筆サインはがき付きバージョン”が1分48秒で完売。さらに1000円限定50個の“はがきなしバージョン”が7分14秒で売り切れた。がぁさん作品セットも同じ金額・個数で2バージョンを販売し、“はがき付き”が3分で、“はがきなし”が21分で売り切れたという。

 クラウドファンディングを参考に企画したという今回のサービス――それぞれのPDFセットで「10万円」という目標達成金額を設定していたが、結果としては“はがきなし”バージョンの売り上げも含め15万円があっという間に集まり、作者の手に渡ることとなった。テストとして上々の結果といえるのではないだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる