特集
» 2012年09月13日 08時00分 UPDATE

あなたに合った電子書店を見つけよう:これでもう迷わない、電子書店完全ガイド――BookLive! (1/5)

乱立する電子書店。それぞれに特徴があるが、それらを横断的に紹介したものは少ない。そこでeBook USERでは、国内の主要な電子書店を徹底レビューしていく。そう、これは“書店のレビュー”だ。第2回となる今回は「BookLive!」を紹介する。

[鷹野 凌,ITmedia]

 電子書籍というと、どうしても「どの端末がいいかな?」とハードウェアありきで考えがちですが、筆者は「どの端末を選ぶか?」より「どのストアを選ぶか?」の方が重要だと考えています。読みたい電子書籍を探したり、購入したり、読むためのツールを提供したり、保管したりといった、総合的な「サービス」を提供しているのが電子書店だからです。

 この特集では、それぞれのサービスをじっくりと時間を掛けて使い込んだ筆者とeBook USER編集部が、国内の主要な電子書店を徹底解説します。「本当によいストアはどこなのか?」を知るガイドにしてください。この内容は定期的にアップデートし、サービスとしての電子書店の成長をつぶさにお届けします。

 本特集では、以下の5つの要素に基づき電子書店をレビューしていきます。

本特集でのレビュー要素

  1. ラインアップは充実しているか?
  2. 読みたい本を簡単に探せるか?
  3. 簡単に購入できるか?
  4. いつでもどこでも簡単に読めるか?
  5. 購入した本はどうやって保管されるか?

 各項目について、3点を平均とし、電子書店としていい所があれば加点、悪い所があれば減点という形で評点を付けています。記事の最後に、これらの評点結果をチャートグラフにしたものを用意していますので、そちらも参考にしてください。

BookLive! BookLive!

 第2回目は、「BookLive!」をレビューします。BookLive!は、凸版印刷のグループ会社ビットウェイの子会社として設立された、株式会社BookLiveの運営する電子書店です。立ち上げにはインテルも関わっています。

 2012年12月に三省堂書店と事業提携し、「クラブ三省堂」とのポイント連携サービスや、紙と電子書籍を一元管理できるソーシャル本棚「読むコレ」サービスの提供、三省堂書店店頭での電子書籍販売など、さまざまな連携を図っています。

 電子書籍リーダーアプリはPC(Windowsのみ)、iOS、Android、WindowsPhoneに対応しています。また、今秋には専用端末を発売予定としており、さまざまな利用環境から選択できるのが特徴です。

ラインアップは充実しているか?

 BookLive!のサイトを開くと、左上に総ラインアップ数が表示されています。2012年8月24日時点で6万7557タイトル9万4710冊が配信中です。また、[出版社で探す]を開くと、配信中の出版社数は502件と表示されます。このように、サイトの持つコンテンツの数字をわかりやすい形で表示する姿勢には好感が持てます。

tn01s.png セーフサーチ機能を開いたところ

 次に、ジャンル別の数字を見ていきましょう。サイトの右上に[セーフサーチ]という、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能があり、初期状態では[中]に設定されています。ここでは、強・中・OFFすべての場合で件数を確認してみました。

 なお、[ジャンルで探す]から検索結果を表示すると、マンガ・書籍はタイトル別に集約された件数(つまりタイトル数)が表示されますが、マンガ誌・雑誌・写真集などはバラバラのまま表示(つまり冊数)されます。そのためか、以下の表の数字を合計しても、サイト左上に表示されている数字とは若干ズレがあります。タイトル別表示は商品別表示に切り替えられないため、商品数の詳細を調べることはできませんでした。残念(☆-0.5)。1タイトル1ジャンルになっており、筆者が見た範囲では重複登録はなさそうでした。

カテゴリ 中ジャンル 件数(強) 件数(中) 件数(オフ)
マンガ 少年マンガ 829 920 921
少女マンガ 1077 1176 1176
青年マンガ 1163 1634 1684
女性マンガ 2482 2888 2946
ボーイズラブ 45 938 1137
オトナ男子 0 118 547
オトナ女子 1 498 605
マンガ誌 31 51 51
書籍 文芸 7568 7773 15159
ミステリー 2934 2942 2971
歴史・時代 1390 1396 1407
SF・ファンタジー 569 570 571
ライトノベル・ティーンズノベル 1654 1678 1798
ハーレクイン小説 2734 2734 2748
ビジネス・IT 3096 3125 3127
ノンフィクション 1155 1194 1209
趣味・生活 2389 2433 2435
雑学・エンタメ 1855 1935 1967
学術・語学 1760 1796 1796
エッセイ・紀行 1371 1405 1410
楽譜 17232 17232 17232
雑誌 ニュース・ビジネス・総合 24 32 32
男性誌・女性誌 17 21 21
趣味・スポーツ・トレンド 163 168 168
文芸・マンガ 3 3 3
写真集 アイドル 64 76 77
グラビア 73 2133 3105
セクシー 0 44 372
男性モデル 3 3 4
イラスト集 8 8 8
動物 50 50 50
風景、その他 40 41 41
BookLive!カテゴリ別ラインアップ(※2012年8月24日時点)

 これを見ると、ボーイズラブ、オトナ男子、オトナ女子、グラビアなどのジャンルで、セーフサーチをOnにした場合とOffにした場合で、かなり件数が変化することが分かります。なお、[セーフサーチの設定]からパスワードを指定してロックすることで、保護者が子どもに見せたくないコンテンツを隠せるようになっています(☆+0.5)。

 登録件数が突出して多いのは、[書籍]ジャンルの[文芸]と[楽譜]です。[文芸]の詳細は、以下のようになっています。3分の1くらいは無料で読める[青空文庫]です。[楽譜(1万7232件)]と[青空文庫(4375件)]を考慮すると、他の主要電子書店と比べてラインアップが多いとも少ないとも言えない状態です。

[文芸]の小ジャンル 件数(強) 件数(中) 件数(OFF)
国内小説 2108 2129 2199
海外小説 28 28 28
詩集・俳句 56 56 56
国内文学 187 191 191
海外文学 321 323 324
ブックガイド 41 42 42
青空文庫 4375 4375 4375
男性向け官能小説 56 59 4004
女性向け官能小説 388 421 817
BL小説 5 145 3119

評点:☆3.0

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる