ニュース
» 2012年08月16日 11時49分 UPDATE

8月1日〜8月15日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング

大手電子書籍ストア「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。

[ITmedia]

 今売れている電子書籍は何? ――この質問に大手電子書籍ストア「BookLive!」のランキングデータでお答えします。これを見れば売れ筋が分かる! それでは今回も「今売れている電子書籍ランキング」(集計期間8月1日〜15日)をまずは総合ランキングからお届けします。

 総合ランキングでは今、集英社のカラー版漫画が強い人気を誇っています。前回のランキングでは、上位4作品がカラー版となっていましたが、今回はついにトップ5全てをカラー版が独占しています。1位は、前回と変わらず「ジョジョの奇妙な冒険 第3部 カラー版」が獲得。ジョジョの奇妙な冒険シリーズは、カラー版が出ている第1〜3部がいずれもランクインしています。

 4位には、8月3日に取り扱いが始まった「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― カラー版」が入りました。全28巻がいっぺんに追加されているので、夏の“イッキ読み”にはもってこいの作品でしょう。

ジャンル別ランキング

 それでは続いてジャンル別ランキング。今回は「青年マンガ」「ビジネス・IT書籍」「ライトノベル」の3ジャンルのランキングトップ5をお届けします。

 青年マンガでは、週刊ヤングジャンプで連載中の「キングダム」が1位を獲得しています。NHKのBSプレミアムでアニメも放映されている同作は、中国の春秋戦国時代を描く戦国漫画。ネット上では、ユーザーが漫画の1コマ1コマを描き上げていく「ソーシャルキングダム」プロジェクトも話題を呼びました。実はこの作品、週刊ヤングジャンプの公式サイトを通じて、1〜4話までを試し読みできますので、興味のある方は要チェックです。

 ビジネス・IT書籍では、楽天・三木谷浩史氏の「たかが英語!」が5位にランクインしています。楽天で「英語公用語化」を実践している三木谷氏ですが、同書では「TOEIC750点はないと部課長にしない」「会議や議事録はすべて英語」といった楽天社内での取り組みを紹介しながら、英語を公用語にすることの必要性を訴えています。ライトノベルのランキングでは、アニメ化された「カンピオーネ!」や「織田信奈の野望」の人気が相変わらず高い状態です。また4位には、8月3日に取り扱いを始めたばかりの「ハイスクールD×D1」シリーズがランクインしています。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる