ニュース
» 2012年08月14日 13時30分 UPDATE

Kindleの投げ売りは新製品登場のサイン?

9.7インチのKindle DXをはじめ幾つかのKindle関連の商品が値下げされたことは、10インチクラスのKindle Fireを始めとする新製品リリースのサインかもしれない。

[Mercy Pilkington,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 Gizmodeのブライアン・バレット氏は数日前、AmazonがKindle DXとその関連製品の大幅値下げを行ったことについて興味深い理論を投稿した。それは消費者が全体として望むことのみが真実という理論だ。


tnfig324.jpg

 あまり売れなかった2年型落ちの9.7インチのKindle DXの価格を今、Amazonが大幅値下げしていることを電子読書ファンが気にすべきなのはなぜだろう。それは、バレット氏の推定によると、Amazonが10インチKindle Fireタブレットのために倉庫の棚を空けようとしているのかもしれないからだ。

 iPadのライバルについてのうわさが出回ってしばらくになるが、これまでのところ新製品は登場していない。しかし、Amazonは新製品登場に備えて高価な在庫製品価格の大幅値下げを繰り返してきた。今回のKindle DXの値下げは、Kindleのほかのモデルのアクセサリー類もセール対象になっている。さらに、ベストセラーの一部のKindleはAmazonのWebサイト上で入手できなくなっている。

 自分の投稿への追加情報として、バレット氏はAmazonが先週、Visaカードで支払いをする顧客に全Kindleを40%引きで提供したとする読者のコメントについて触れており、これは複数の新製品登場に備えてAmazonが倉庫在庫を一掃しようとしているとも受け取れる。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる