ニュース
» 2012年08月10日 16時00分 UPDATE

電子書籍も紙書籍も上昇:米AAPが2012年4月時点の書籍売上状況を発表、『Fifty Shades of Grey』旋風到来

米国の出版社団体AAPが2012年4月時点の米国内の書籍販売状況を発表。女性向け官能小説『Fifty Shades of Grey』が話題を呼んでおり、電子書籍・ペーパーバック書籍ともに前年同月比で二けた成長となった。

[hon.jp]
hon.jp

 英「The Bookseller」によると、米国の出版社団体Association of American Publishers(AAP)が2012年4月時点の米国内の書籍販売状況を明らかにした模様。

 記事によると、女性向け官能小説『Fifty Shades of Grey』(著:E・L・ジェームス)がペーパーバック・シリーズ化された効果などもあり、電子書籍・ペーパーバック書籍ともそれぞれ前年同月比で38%、10%という成長を見せている。

 なお、このFifty Shades of Grey現象の大きさを象徴する出来事として、米国では今週、Microsoftのビル・ゲイツ会長の養子がエロ修行の旅に出るというパロディ小説『Fifty Shames of Earl Grey』(著:アンドリュー・シェーファー)が発売され、先月末には『Fifty Shades of Hentai』(Adult Source Media)という日本製エロアニメDVDが発売されている。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる