ニュース
» 2012年08月09日 06時30分 UPDATE

高さ数百メートルの鳶職人が見るものとは 電子書籍アプリ「鳶目線〜天空のファインダー〜」

プライマル・スウィッチが、現役の鳶職人が写真と文を手がけた電子書籍アプリ「鳶目線〜天空のファインダー〜」を配信。上空数百メートルから見下ろした都会の景色が楽しめる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 プライマル・スウィッチは、iPad/iPhone/Android向けフォトブックアプリ「鳶目線〜天空のファインダー〜」を8月7日より提供開始した。ダウンロードは170円。

PhotoPhotoPhoto iPhone版「鳶目線〜天空のファインダー〜」

 今回のアプリは、現役鳶職人である多湖弘明氏が文章や写真を手掛けている。同氏がこれまで個人サイトで発表していた写真や文章に、新たな作品を加えて収録した。鳶職人が目にする上空数百メートルの景色などを堪能できるほか、鳶とはどういう仕事なのかや、著者の鳶にたいするこだわりなども理解できる一冊となっている。

 また、配信に合わせて東京・代田橋のカフェ「CHUBBY」にて写真展「鳶の視点による現場写真」も8月15日〜9月10日まで開催される。アプリに収録した写真をはじめ、この展示会のみの作品も多数登場。また、会場でアプリの画面を掲示すると限定ポストカードをプレゼントするという。詳細については紹介ページを参照のこと。

photo 鳶(とび)目線〜天空のファインダー〜
photo 鳶(とび)目線〜天空のファインダー〜

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる