ニュース
» 2012年08月07日 13時30分 UPDATE

Amazon UKの電子書籍販売部数、紙書籍のそれを上回る

Amazonは英国でも電子書籍販売部数が紙書籍のそれを上回ったと発表した。「Kindleがローンチされたことで広く読書への愛情と読書の再興が喚起されたようだ」と自信を深める。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig320.jpg

 Amazon UKは、オンラインの電子書籍販売部数が紙書籍のそれをはじめて上回ったとリポートした。これはAmazonが英国に2年前に参入し電子書籍リーダーと電子書籍の販売を開始したことを考えると大きな成長だ。

 Amazonが発行した未監査の財務報告によると、2012年はじめから、同社のサイトで販売された紙書籍100冊に対して、電子書籍は114冊ダウンロードされたという。Amazonによるとこの数字にはKindle版の販売が行われていない書籍を含んでいるが、無料電子書籍は含まれていない。「Kindle販売開始以来、それはAmazon.co.ukのベストセラー商品となり、導入は非常に早く進みました……(そして、ユーザーは)Kindleの所有前と比較して4倍の書籍を購入しています」とAmazonのスポークスウーマンは語った。「Kindleがローンチされたことで広く読書への愛情と読書の再興が喚起されたようです」。

 Amazonは最近、Warterstonesと提携したが、同社は英国の100店を超える実書店でAmazonの存在感を高めるのに寄与している。これにより一般的なユーザーがデバイスに触れ動作を確認できる。

 英国で電子書籍販売成功の一因となったのは『50 Shades of Grey』の存在だ。この本はここ数カ月でほぼ200万部を電子書籍で売り上げた。

 Kindle EU担当副社長、ジョリット・ヴァン・デル・ミューレン氏はGuardian紙に次のように語っている。「紙書籍の販売が伸び続けているにもかかわらず、英国の顧客は紙書籍よりもKindleの電子書籍を選択しています。Kindle導入以降、われわれは米国でその節目に4年ほどで到達しており、英国でちょうど2年で同じことを達成したのは画期的であり、英国の読者がどれほどの早さでKindleを導入しているかを示しています。Kindle成功の結果、著者と出版社の代理として、われわれはかつてないほど大量の書籍を販売しています」。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる