ニュース
» 2012年07月30日 16時00分 UPDATE

「裁判で勝ったら、電子書籍にも参入」――デジタル音楽の中古ライセンス競売ベンチャーReDigi

デジタル音楽のライセンス権をユーザー間で売買できる「ReDigi.com」の運営会社が、法的に認められれば電子書籍でも同じようなサービスを提供すると明言し話題となっている。

[hon.jp]
hon.jp

 米国の出版業界誌「Publishers Weekly」によると、デジタル音楽のライセンス競売仲介ペンチャーの米ReDigiは電子書籍市場への参入も検討しているようだ。

 ReDigiはデジタル音楽のライセンス権をユーザー間で売買できる「ReDigi.com」の運営会社で、同サイトは昨年10月にオープン。その直後から音楽レーベル会社Capitol Recordsから著作権法違反で訴えられ、現在係争中となっている。注目の裁判は10月にも開廷予定だが、Publishers Weekly誌のインタビューに対し、元MITの研究者でもあるオッセンマッシャー社長は「裁判で勝利したら、電子書籍部門も立ち上げる」と明言している模様。

 ReDigiは自社をあくまでも“単なる取引所”だと主張しているが、最近ではパートナー契約した作曲家へのライセンス還元サービスも開始。Capitol Recordsによる営業差し止め申請を裁判所が2月に却下したという勢いもあり、今後の裁判動向はまさに五分五分状態。現在、もっとも注目すべき企業の1つだ。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる