ニュース
» 2012年07月10日 17時15分 UPDATE

Project Gutenberg、電子書籍の無料投稿サービス「Project Gutenberg Self Publishing」をオープン

著作権が切れた著作物を電子化して提供しているProject Gutenbergが個人制作の電子書籍を無料投稿できるサービスを開始した。

[hon.jp]
hon.jp

 米国の著作権切れ有名著作デジタル化プロジェクト「Project Gutenberg」は7月9日(現地時間)、個人が自分の電子書籍を無料投稿できる「Project Gutenberg Self Publishing」サービスを開始した。


Project Gutenberg Self Publishing Project Gutenberg Self Publishing

 Project Gutenbergは昨年他界した故マイケル・ハート氏が1971年、当時まだイリノイ大学の学生だった時に大学保有のXerox製メインフレーム上で著作権切れ有名著作のデジタル図書館を作ろうと立ち上げたプロジェクト。ハート氏自ら米国憲法の独立宣言書「Declaration of Independence」をタイプ入力し、それが全米の計算機ネットワークに広がっていったのが電子書籍の始まりと言われている。

 Project Gutenbergでは、今回の新サービス開始を契機に、無料電子書籍の執筆活動を啓蒙する総合ポータルサイトとして運営していく考え。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる