ニュース
» 2012年07月10日 16時45分 UPDATE

ソニー、間もなく新型電子書籍リーダーをリリース

Kobo TouchやKindleなど電子書籍リーダーの選択肢が豊富になってきたが、ソニーも新モデルをそろそろ市場に投入するようだ。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 ソニーはひそかに、同社が昨年リリースした電子書籍リーダー(PRS-T1/PRS-G1)に続く製品を開発してきた。現行モデルのPRS-T1/PRS-G1にはOverdriveを利用して電子書籍を借りる機能がビルトインサポート(編注:海外モデルで提供)されている点など、他社の製品が太刀打ちできない幾つかの強みを持つ。そして先日、ソニーは公式に新型モデルのFCC承認申請を行い、今後数カ月以内に発売する予定だ。

tnfig306.jpg

 新型の「PRS-T2」は800×600ドットの解像度を備えたE Ink Pealディスプレイを搭載する。Kobo TouchやAmazon Kindle Touchと同じく赤外線方式のタッチスクリーンとなっており、Reader Storeを活用するためのWi-Fiも備えている。

 ソニーは北米、日本、欧州でこの新モデルをリリースする予定。同社はこれらの国々で電子書店を展開しており、ここ数カ月でオンラインでの存在感を高めつつある。ソニーは伝統的に新型の電子書籍リーダーを毎年リリースしているが、ここ2年の製品提供は減少していた。

 製品は今後2カ月以内に発売され、価格は139ドルほどになるだろう。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる