ニュース
» 2012年06月25日 12時00分 UPDATE

来たれWeb発クリエイター 「裏サンデー」が新連載でますますカオスに

5月に本格スタートして人気上昇中のWeb漫画サイト「裏サンデー」に新連載。新都社で異彩を放った岡部閏(おかべうる)氏の「世界鬼」と、ニコニコやpixivの人気作家・ぱげらった氏の「オエカキスト」だ。どちらも7月から更新が始まる。

[山田祐介,ITmedia]

 「漫画界のルールと伝統をぶちこわす」と銘打って始まった小学館のWeb漫画サイト「裏サンデー」。5月から作品の本格更新を始め、1カ月でユニークユーザー数が60万を突破するなど注目を集めている。そんな裏サンデーに、7月から新連載が加わる。

 同サイトは、Web上で作品を発表している“Web漫画家”を多く起用して話題となった。今回の新連載も、Web発のクリエイターが担当する。

photo 7月2日にスタートする「世界鬼」

 まずは、7月2日から岡部閏(おかべうる)氏の「世界鬼」がスタートする。漫画投稿サイト「新都社」の掲載作品をセルフリメイクしたもので、「WEBマンガ界の異端児が描く、戦慄のサイケデリックワールド」と同サイトは紹介。毎週月曜、本編と“もう1つの物語”を交互に掲載する予定だ。

photo 「オエカキスト」は7月4日から更新開始

 2つ目の新連載は、ニコニコ動画やpixivで人気のぱげらった氏が描く“ちょっと不思議な日常系お絵かきマンガ”「オエカキスト」だ。同氏のホームページでも作品は公開しており、まずは7月4日からこれらの過去作品を毎週3〜4話ずつ更新。8月1日からは描き下ろしを毎週水曜日に更新していく。

 これまでの「サンデー」のイメージとはひと味違う、クセのある作品がそろっている裏サンデー。新連載でますますサイトが個性的になることは請け合いだ。7月の更新を楽しみにしたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる