ニュース
» 2012年06月07日 15時38分 UPDATE

名作漫画の“封印された過去”を、あなたは知っていますか

パーマン、こち亀、ジョジョ、電影少女、美味しんぼ――おなじみ名作漫画の中に、さまざまな理由で封印された過去があるのをご存知だろうか。歴史の闇に消えていった漫画表現にスポットを当てた書籍「封印漫画大全」を、三才ブックスが電子書籍アプリ化した。

[山田祐介,ITmedia]

 人権団体による抗議や制作者側による自主規制など、さまざまな理由で“封印”された漫画がこの世にはある。こうした作品にスポットを当て、封印の理由や時代背景などを解説した「封印漫画大全」という書籍があるのをご存知だろうか。このほど、三才ブックスは同作をスマートフォン向けに電子書籍アプリ化し、iOSやAndroid端末で気軽に読めるようになった。書籍定価1367円のところ、iOS版は85円、Android版は99円で提供中だ。


photophotophoto ジョジョやこち亀、ハルヒといった有名作品にある“封印”とは

 検証される作品の中には、「パーマン」「ブラックジャック」「沈黙の艦隊」「ジョジョの奇妙な冒険」「美味しんぼ」「電影少女」などなど、名作や人気作が数多く入っている。また、「聖痕のクェイサー」や「涼宮ハルヒの憂鬱」など、近年の作品にあった“封印”についても解説している。

 単行本が出版されなかったり、エピソードが収録されなかったり、セリフが変えられたりと、さまざまな形で封印されてきた漫画たち――有名作品の意外な過去が分かるだけでなく、時代が“不適切”とした表現の一端を知ることができる本としても同作は楽しめるだろう。ちなみに、例えばTwitterなどのSNSで「封印作品」と検索すると、漫画にかぎらずさまざまなお蔵入り作品に関するつぶやきが見れたりもする。記憶に残っている封印作品があれば、あなたもその情報を共有してみてはいかがだろうか。

photo 封印漫画大全
photo 封印漫画大全

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる