ニュース
» 2012年06月01日 12時20分 UPDATE

Google Book Search裁判:「作家団体が原告団に残ることに問題はない」――判事がGoogle側の要請を却下

もう7年目となるGoogle Book Search裁判。原告団からThe Authors Guildなど作家本人以外を排除するよう求めていたGoogleだが、判事はこれを却下した。

[hon.jp]
hon.jp
tnfigaaa.jpg © zimmytws - Fotolia.com

 現地報道によると、2005年に始まった「Google Book Search訴訟」について、ニューヨーク連邦地裁のデニー・チン判事が作家団体The Authors Guildなどが原告団に残ることを認めた模様。

 袋小路状態になってからすでに7年目となる本裁判では、今年1月に被告側のGoogleが原告団からThe Authors Guildなど作家本人以外を排除するよう裁判所に要請。今月初めに行なわれた公聴会を経て、チン判事は「クラスアクション訴訟の範囲内である」として5月31日にその要請を却下したとのこと。

 この要請却下により、Google側、そしてGoogle側に寝返ってThe Authors Guildの“はしごを外そうとした”出版社団体AAPなどにとっては、不利な情勢になりそうだ。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる